矯正図書館所蔵資料>行刑史料


史料の説明

横浜刑務所の文鎮写真

Schrick niet! ick wreeck geen quaet, maer dwing tot goedt.
Straf ist myn handt, mar lieflijck myn gemoedt.

怖るるなかれ!余は汝の悪行に対し復讐せんとするものにあらず、却って汝を善に導かんとするものなり。
余の手は厳かなりと雖も、余の心は親心なり


[説明]
横浜刑務所落成式(昭和11年5月)に記念品として配られた銅製文鎮。
16世紀末のアムステルダム懲治場表門に、鉄鎖を掲げたデザイン。
この表門に記された上の文章は、有名。
アムステルダム懲治場は、それまでの応報的な身体刑・生命刑に替えて、自由の拘束と労働をもって犯罪者の改善更生をはかろうとする近代的自由刑の起源ともされている。

 


Copyright (C) 2003-2017 Japanese Correctiional Association Library, All rights reserved.
<お問い合わせ>