平成28年の矯正文献

「刑政」第127巻第12号(平成28年12月号)掲載の「平成28年の矯正文献」水上太平/法務総合研究所)に取り上げられた図書をご紹介します。

タイトルにアスタリスク(*)が付いているものをクリックすると、全文が掲載されているサイトが開きます。
それ以外のものは、矯正図書館の書誌詳細ページが開きます。

矯正職員の方及び矯正協会会員の方には貸し出しいたします。
希望される方は、書誌詳細ページで複写依頼カートに入れ、備考に貸出希望として送信してください。または問い合わせフォームをご利用ください。
貸し出しの詳しいご案内は、FAQをご覧下さい。

                           
タイトル 著   者 発行所
犯罪・非行の現況と施策
犯罪白書  平成28年版 (*)
−再犯の現状と対策のいま
法務省法務総合研究所 編 日経印刷
警察白書  平成28年版 (*)
−国際テロ対策
国家公安委員会,警察庁 編 日経印刷
刑事政策・犯罪学等
リーディングス刑事政策
朴元奎,太田達也 編法律文化社
ビギナーズ犯罪学 守山正,小林寿一 編著成文堂
新・犯罪論
−「犯罪減少社会」でこれからすべきこと
荻上チキ,浜井浩一 著現代人文社
刑事司法改革と刑事弁護 葛野尋之 著現代人文社
刑事法
刑事法
−放送大学教材
白取祐司 著放送大学教育振興会
〈市民〉と刑事法[第4版]
−わたしとあなたのための生きた刑事法入門
内田博文,佐々木光明 編日本評論社
日中刑事法の基礎理論と先端問題
−日中刑事法シンポジウム報告書
山口厚,甲斐克則 編 成文堂
刑法総論〔第3版〕 山口厚 著 有斐閣
刑法原論 曽根威彦 著 成文堂
現代刑法の理論と課題
−二元的結果無価値論の提唱
名和鐵郎 著 成文堂
リーディングス刑法 伊東研祐,松宮孝明 編 法律文化社
理論刑法学の探究  9 川端博ほか 編 成文堂
刑法総論の基礎と応用
−条文・学説・判例をつなぐ
佐久間修 著 成文堂
刑事法実務の基礎知識  特別刑法入門 安冨潔 著 慶應義塾大学出版会
刑罰はどのように決まるか
−市民感覚との乖離、不公平の原因
森炎 著 筑摩書房
リーディングス刑事訴訟法 川崎英明,葛野尋之 編 法律文化社
よくわかる刑事訴訟法〔第2版〕  椎橋隆幸 編著 ミネルヴァ書房
少年矯正法・少年法等
研修教材 少年矯正法 法務省矯正研修所 編 矯正協会

少年法

川出敏裕 著 有斐閣
少年法講義〔第3版〕 丸山雅夫 著 成文堂
骨太少年法講義 植村立郎 著 法曹会
少年法講義〔復刻版〕 永田三郎 著,武内謙治 解題 現代人文社
よくわかる少年法 罪を犯したらどうなるの? 後藤弘子 監修 PHP研究所
子ども法 大村敦志,横田光平,久保野恵美子 著 有斐閣
犯罪心理学等
犯罪科学が学べるWORKBOOK  犯罪心理学
―捜査と防犯
桐生正幸 著 現代図書
犯罪精神医学拾遺 小畠秀吾 著 時空出版
犯罪・非行臨床等
パーソナリティ障害
―これからの対人援助を考える くらしの中の心理臨床 2
林直樹,松本俊彦,野村俊明 編 福村出版
依存症の科学
―いちばん身近なこころの病
岡本卓,和田秀樹 著 化学同人
先生のためのアンガーマネジメント
―対応が難しい児童・生徒に巻き込まれないために〔第2版〕
本田恵子 著 ほんの森出版
性問題行動のある知的障害者のための16ステップ
―「フットプリント」心理教育ワークブック〔第2版〕
クリシャン・ハンセン,ティモシー・カーン 著/本多隆司,伊庭千惠 監訳 明石書店
犯罪心理鑑定の技術 橋本和明 編 金剛出版
心理職のためのエビデンス・ベイスト・プラクティス入門
―エビデンスを「まなぶ」「つくる」「つかう」
原田隆之 著 金剛出版
処遇技法等
伊藤絵美の認知行動療法入門講義(上巻)
伊藤絵美の認知行動療法入門講義(下巻)
伊藤絵美 著 矯正協会
スキーマ療法実践ガイド
―スキーマモード・アプローチ入門
アーノウド・アーンツ,ジッタ・ヤコブ 著/伊藤絵美 監訳 金剛出版
よくわかるSMARPP
―あなたにもできる薬物依存者支援
松本俊彦 著 金剛出版
アディクション・ケースブック
―「物質関連障害および嗜癖性障害群」症例集
ペトロス・ルヴォーニス,アビゲイル・J・ヘロン 編/松本俊彦 訳 星和書店
アディクションと加害者臨床
─封印された感情と閉ざされた関係
藤岡淳子 編著 金剛出版
マインドフルネス
─基礎と実践
貝谷久宣,熊野宏昭,越川房子 編著 日本評論社
摂食障害から回復するための8つの秘訣
─回復者としての個人的な体験と摂食障害治療専門家として学んだ効果的な方法
キャロリン・コスティン,グエン・シューベルト・グラブ 著/安田真佐枝 訳 星和書店
性加害行動のある少年少女のためのグッドライフ・モデル キボビー・プリント 編/藤岡淳子,野坂祐子 訳 誠信書房
更生保護
よくわかる更生保護
─やわらかアカデミズム・〈わかる〉シリーズ
藤本哲也,生島浩,辰野文理 編著 ミネルヴァ書房
要説 更生保護〔第2版〕 辰野文理 著 成文堂
保護観察とは何か
─実務の視点からとらえる
今福章二,小長井賀與 編 法律文化社
刑事司法と社会福祉
社会福祉と法
─放送大学教材
大曽根寛 編著 放送大学教育振興会
地域で支える出所者の住まいと仕事
─URP先端的都市研究シリーズ6
水野有香 編 法律文化社
更生支援計画をつくる
─罪に問われた障害のある人への支援
東京TSネット 編/堀江まゆみ,水藤昌彦 監修 現代人文社
犯罪被害者等
犯罪被害者白書  平成28年版 (*)
―思いやり あなたと地域社会から
国家公安委員会,警察庁 編 国家公安委員会・警察庁
犯罪被害者の司法参加と量刑 佐伯昌彦 著 東京大学出版会
置き去りにされる犯罪被害者
―法律のイロハから被害者問題まで、マチベンが語る
宇田幸生 著 内外出版
犯罪被害を受けた子どものための支援ガイド
―子どもと関わるすべての大人のために
ピート・ウォリス 著/野坂祐子,大岡由佳 監訳 金剛出版
少年非行と修復的司法
―被害者と加害者の対話がもたらすもの(思春期問題シリーズ5)
山田由紀子 著 新科学出版社
その他
加害者家族のライフストーリー
―日常性の喪失と再構築
深谷裕 著 法律文化社
関係性の社会病理 日本社会病理学会 監修/高原正興,矢島正見 編著 学文社

ページのTOPへ