平成30年の矯正文献

「刑政」第129巻第12号(平成30年12月号)掲載の「平成30年の矯正文献」小林美智子/法務総合研究所)に取り上げられた図書をご紹介します。

タイトルにアスタリスク(*)が付いているものをクリックすると、全文が掲載されているサイトが開きます。
それ以外のものは、矯正図書館の書誌詳細ページか出版社のページが開きます。

矯正職員の方及び矯正協会会員の方には貸し出しいたします。
希望される方は、書誌詳細ページで複写依頼カートに入れ、備考に貸出希望として送信してください。または問い合わせフォームをご利用ください。
貸し出しの詳しいご案内は、FAQをご覧下さい。

                                   
タイトル 著   者 発行所
犯罪・非行の現況と施策
犯罪白書  平成30年版 (*)
−進む高齢化と犯罪
法務省法務総合研究所 編   
警察白書  平成30年版 (*)
−近年における犯罪情勢の推移と今後の展望
国家公安委員会,警察庁 編 日経印刷
刑事政策・犯罪学等
刑事政策 〔第7版〕 岩井宜子 著尚学社
刑事政策 〔第2版〕 川出敏裕,金光旭 著成文堂
社会安全政策論
―警察政策学会20周年記念
警察政策学会 編立花書房
犯罪学ハンドブック アンソニー・ウォルシュ 著/松浦直己 訳明石書店
要説 更生保護 〔第3版〕 辰野文理 著成文堂
刑の一部執行猶予 〔改訂増補版〕
―犯罪者の改善更生と再犯防止
太田達也 著慶應義塾大学出版会
刑罰制度改革の前に考えておくべきこと 本庄武,武内謙治 編著 日本評論社
刑事法・刑事収容施設法
刑事法入門 〔第8版〕 大谷實 著有斐閣
逐条解説 刑事収容施設法 〔第3版〕 林眞琴,北村篤,名取俊也 編有斐閣
少年法等
注釈少年法 〔第4版〕 田宮裕,廣瀬健二 編 有斐閣

ビギナーズ少年法 〔第3版〕

守山正,後藤弘子 編著 成文堂
子どもの法律入門 〔第3版〕
―臨床実務家のための少年法手引き
廣瀬健二 著 金剛出版
少年法適用年齢引き下げは何をもたらすか
《別冊法学セミナー 新総合特集シリーズ 252》
刑事司法及び少年司法に関する教育・学術研究推進センター 編/守屋克彦ほか 著 日本評論社
犯罪と人間科学
犯罪学と精神医学史研究 U 影山任佐 著 金剛出版
刑事裁判における人間行動科学の寄与
―情状鑑定と判決前調査
須藤明ほか 編著 日本評論社
責任と法意識の人間科学 唐沢穣ほか 編著 勁草書房
犯罪・非行臨床
臨床心理学 第17巻第6号
―特集 犯罪・非行臨床を学ぼう
川島ゆか 編 金剛出版
窃盗症 クレプトマニア Kleptomania
―その理解と支援
竹村道夫,吉岡隆 編集 中央法規出版
依存症からの脱出
―つながりを取り戻す
信濃毎日新聞取材班 海鳴社
ストーカー
―「普通の人」がなぜ豹変するのか
小早川明子 著 中央公論新社
非行と反抗がおさえられない子どもたち
―生物・心理・社会モデルから見る素行症・反抗挑発症の子へのアプローチ
《子どものこころの発達を知るシリーズ 08》
富田拓 著/齊藤万比古 監修 合同出版
発達障害と少年犯罪 《新潮新書》 田淵俊彦,NNNドキュメント取材班 著 新潮社
処遇技法等
グループにおける動機づけ面接 クリストファー・C・ワグナー,カレン・S・インガーソル  著/藤岡淳子ほか 監訳 誠信書房
つらいと言えない人がマインドフルネスとスキーマ療法をやってみた。 伊藤絵美 著 医学書院
機能的家族療法
―対応困難な青少年とその家族へのエビデンスにもとづいた処遇
トーマス・L・セックストン 著,岡本吉生ほか 監訳 金剛出版
自傷行為治療ガイド 〔第2版〕 バレント・W・ウォルシュ 著/松本俊彦 監訳 金剛出版
刑事司法と医療・福祉
「司法と福祉の連携」の展開と課題 刑事立法研究会  編/土井政和ほか 責任編集 現代人文社
世界の社会福祉年鑑 2017 第17集
─特集:犯罪と社会福祉
宇佐見耕一ほか 編 旬報社
更生支援における「協働モデル」の実現に向けた試論
―再犯防止をやめれば再犯は減る
吉間慎一郎 著 LABO(弁護士会館ブックセンター出版部)
ハームリダクションとは何か
―薬物問題に対する,あるひとつの社会的選択
松本俊彦,古藤吾郎,上岡陽江 編著 法律文化社
相模原事件が私たちに問うもの
《メンタルヘルス・ライブラリー 38》
太田順一郎,中島直 編 批評社
犯罪被害者等
犯罪被害者白書  平成30年版 (*)
―あたたかさ 伝わる言葉 あなたから
国家公安委員会,警察庁 編 日経印刷
シリーズ刑事司法を考える 第4巻
―犯罪被害者と刑事司法
指宿信 責任編集 岩波書店
性暴力被害者の法的支援
―性的自己決定権・性的人格権の確立に向けて
性暴力被害者の総合的・包括的支援シリーズ1
性暴力救援センター・大阪SACHICO 編 信山社
性暴力被害者の医療的支援
―リプロダクティブ・ヘルス&ライツの回復に向けて
性暴力被害者の総合的・包括的支援シリーズ2
性暴力救援センター・大阪SACHICO 編 信山社
性暴力と修復的司法―対話の先にあるもの
《RJ叢書 10》
小松原織香 著 成文堂
その他
教誨師《講談社文庫》 堀川惠子 著 講談社
息子が人を殺しました
―加害者家族の真実 《幻冬舎新書》
阿部恭子 著 幻冬舎
性犯罪加害者家族のケアと人権
―尊厳の回復と個人の幸福を目指して
阿部恭子 編著 現代人文社
人殺しの息子と呼ばれて 張江泰之 著 KADOKAWA

ページのTOPへ