矯正図書館>刑事政策文献情報


刑事政策文献情報

矯正図書館の新着受入資料から、刑事政策に関連する論文記事等を掲載します。

  • 受入雑誌については「継続受入雑誌一覧」「新着雑誌」をご覧ください。
  • 矯正協会発行の月刊誌『刑政』の「文献月報」に、順次、掲載します。
  • インターネット上で本文が無料で閲覧できるものには、リンクを張っています。
  • コピーをご希望の方は複写依頼のリンクをクリックして必要事項を入力して送信してください。→複写依頼
    (著作権法により最新号はコピーできませんので、ご了承ください。)

サイトの更新情報サイト全体の更新情報のRSSです。

5月, 4月, 3月,  2月~12月

2017年5月

▽論究ジュリスト21

・〈topics〉「若年者に対する刑事法制の在り方に関する勉強会」取りまとめ報告書(平成28年12月)

▽研修826

・少年法の基礎―我が国の特徴と年齢の規制……廣瀬健二

▽家庭の法と裁判9

・少年に対する刑事処分―重大・凶悪事件を中心として……廣瀬健二
・〈少年矯正の現場から〉(第5回)少年院在院者を少年鑑別所に収容して行う鑑別について……古川輝
・〈更生保護の現場から〉(第5回)少年を受け入れる更生保護施設敬和園の現状について……西川正和
・〈少年友の会の現場から〉組織活性化のための取組について……神奈川少年友の会,ほか

▽青少年問題666

〈特集 子供の体験活動〉体験活動プログラムを中心とした親子合宿の取組―非行少年の立ち直り支援事業「SANBE親子合宿~生命の絆~」について……鳥居俊孝
・〈自著を語る〉『犯罪はなぜくり返されるのか―社会復帰を支える制度と人びと』藤本哲也著(2016年、ミネルヴァ書房)……藤本哲也

▽月刊生徒指導47-5

・〈非行・問題行動と初期支援〉(第8回)薬物乱用―現状と乱用者の特性……石橋昭良
・〈教育と法の狭間で〉(第74回)いじめの加害者はどのような罪に問われるのか……梅澤秀監/黒岩哲彦

▽法律時報89-5

・〈刑事法学の動き〉小西暁和「少年法上の『内省』概念」高橋則夫ほか『野村稔先生古稀祝賀論文集』(成文堂、2015年)663-679頁……斉藤豊治

▽法学セミナー748

〈特集 人の「尊厳」と法秩序〉刑事司法における人の「尊厳」の尊重……柴田守

▽警察学論集70-4

・〈社会安全フォーラム〉女性に対する暴力対策の現状と今後と考える(1)……警察政策研究センター,(基調講演(1))青年男女の親密関係破綻とストーキング被害の実態―効果的な事案対処と予防教育に向けて……島田貴仁,(基調講演(2))ストーカー加害者への効果的対応のためのリスク評価の重要性について……ステファン・ディビッド・ハート

▽科学警察研究所報告65-2

・少年警察ボランティアにおける大学生の心理的特性―一般大学生との比較および類型別の検討……藤原佑貴/宮寺貴之/久原恵理子/小林寿一

▽季刊刑事弁護90

・〈法律家のための犯罪学入門〉(第30回)懲役刑の廃止と自由刑の一本化の課題……浜井浩一

▽更生保護68-4

〈特集 保護司の安定的確保〉保護司の安定的確保について……法務省保護局更生保護振興課,若手保護司の成長の鍵―メンターという存在……石川邦子,3つの言葉と偶然……廣岡建司,保護司候補者検討協議会の開催状況……森澤博光,保護司候補者検討協議会の開催状況……門脇正人,(現場からのレポート)保護司候補者の確保における保護司会の取組……澁谷嘉甫,束の間……八崎則男,保護司活動インターンシップの活動事例……杉本真泉,保護司活動インターンシップを活用した事例……与那覇隆,(RELAYサポセン)更生保護サポートセンター和歌山の役割―保護司会の運営の後方支援……小西健之
・熊本地震から1年を経過して……藤森純也
・〈社会貢献活動紹介〉社会貢献活動への道……塚田允哉
・〈世界の保護観察事情〉(15)ドイツ連邦共和国における若年者に対する刑事法制……西平俊秀

北大法学論集67-6

裁判例における接見交通権と写真撮影―「接見」の概念を中心に……堀田尚徳

▽青山法学論集58-4

刑罰権の淵源(一)―法の分化……安藤泰子

▽青山ローフォーラム5-2

罪刑法定主義の相対性(二)―国際刑法の原点から考える……安藤泰子
薬物濫用政策についてのスケッチ、再び……酒井安行

法学政治学論究112

起訴猶予者の再犯防止に向けた更生保護施設の在り方―入口支援の実施を踏まえて……朴珠熙

▽國士舘法学49

・英国の無期刑(1)―重大犯罪における行為と危険性との関係が問題になる一場面として……吉開多一
・発達障害を有する非行少年、不良行為少年の再犯防止に関する考察―実態調査結果をもとに……宍倉悠太

▽法学新報123-9・10

(椎橋隆幸先生退職記念論文集) ・スイス刑事訴訟法・少年刑事訴訟法における親告罪和解協議召還制度―損害回復協議勧奨制度及び少年刑事調停制度との比較も踏まえた修復的司法としての親告罪論……黒澤睦
・被害者参加制度の見直しと展望―ドイツにおける近時の訴訟参加制度に関する法改正を参考に……阿部千寿子
・医療観察法鑑定における鑑定の拘束力について……箭野章五郎
・中国の刑事司法における刑事和解制度……鄭奉日
・摂食障害・クレプトマニアを背景とする万引き再犯の裁判例の動向……小池信太郎
・廃棄物事犯の類型……阿部鋼
・犯罪学における犯罪原因論と犯罪機会論……小宮信夫
・再犯防止に向けた刑事司法の積極的な刑事政策的役割への大きな期待―アメリカ合衆国におけるコミュニティ・コートを例として……鮎田実
・少年鑑別所の地域援助業務への期待―児童生徒の問題行動に対応する学校教育機関を援助するための多機関連携へ……柴田守
・薬物犯罪の取締りに関する一考察―危険ドラッグ対策について……西尾憲子
・企業価値向上コンプライアンス―企業の反社会的勢力との関係遮断の刑事政策上の課題……遠山信一郎

日本法学82-4

(翻訳)限界なき刑法?―犯罪化の哲学的な限界を探求して……ゲルハルト・ゼーエア/上野幸彦(訳)

▽早稲田法学92-2

〈資料:外国文献紹介〉タチャーナ・ヘルンレ「性的自己決定:意義、条件、そして刑事政策的要請」……菊地一樹

▽法研論集(早稲田大学大学院)161

「精神の障害」と刑事責任能力(4・完)……竹川俊也

金沢法学59-2

清代贖刑制度に関する初歩的考察―損贖・納贖に焦点を当てて……中村正人

▽名城ロースクール・レビュー39

・死刑廃止をめぐる合衆国最高裁の動向……小早川義則

▽愛知学院大学論叢 法学研究58-1・2

・要保護性再考……服部朗
・量刑における「基点」概念の意義……野村健太郎

名城法学66-4

わが国の少年司法制度と修復的司法―イギリスとニュージーランドを中心に……木村裕三

▽三重大学法経論叢34-2

・性犯罪規定改正に向けての一考察……田中亜紀子

▽香川法学36-3・4

・(講演)犯罪被害者と支援―殺人事件被害者遺族の立場から……立野雅子

法政研究83-4

(資料)治療を理由とした刑の修正を受ける人々の居場所と援助―尊厳をもってケアを受ける―(受け入れ先紹介実用ガイドブック)……フランス刑事立法研究会(訳)

九大法学114

問題解決型刑事司法の課題と展望―歴史的・訴訟法的観点からの一考察(2)……石田侑矢

▽北九州市立大学法政論集44-3・4

・「死刑:刑事司法の持続可能な発展の障害物であるか」リル・シェルディン著……朴元奎

<TOP>

2017年4月

▽罪と罰54-2

・〈巻頭言〉刑事施設における自由刑の執行と矯正処遇の位置付け……富山聡
〈論説 刑事司法と経済学〉犯罪学と経済学との対話……朴元奎,経済学的視点による刑事法制のあり方……中島隆信,失業と財産犯罪:年齢別検挙人員を用いた時系列分析……津島昌寛
・〈刑事政策時評〉刑の一部執行猶予制度の施行……樋口亮介
・〈海外の刑事政策のいま〉中国における社会内矯正制度―「社区矯正」について……國井大祐
・〈司法と福祉の架け橋〉「再犯防止を目指さない」権利としての支援……浦﨑寛泰
・〈刑事政策研究室〉修復的少年司法の批判的分析―オーストラリアを事例として……鈴木政広
・〈刑事実務の現場から〉少年鑑別所による地域援助業務について……谷口五郎
・〈入門講座〉犯罪予防……守山正
・〈刑事政策の窓〉アメリカ犯罪学会第72回年次大会(ニューオーリンズ)発表参加録―駆け抜けて,シカゴ……只野智弘

▽法律時報89-4

〈特集 刑事手続と更生支援〉刑事手続と結びついた更生支援の動向と課題……後藤昭,起訴猶予と再犯防止措置―積極的活用と条件付起訴猶予の導入に向けて……太田達也,検察官の訴追裁量権と再犯防止措置……葛野尋之,検察における再犯防止・社会復帰支援のための取組……和田雅樹,裁判所が関与する更生支援の可能性……福島至,刑事弁護と更生支援―福祉職と連携したケース・セオリーの構築……浦﨑寛泰,再犯防止と弁護人の役割……池原毅和,社会福祉士等による刑事弁護への関わり―入口支援としての福祉的支援の現状と課題……水藤昌彦
・「自由刑の単一化」と刑罰目的・行刑目的……松宮孝明

▽法曹時報69-3

・平成27年における刑事事件の概況(下)……最高裁判所事務総局刑事局

▽法律のひろば70-4

・〈ひろば時論〉薬物の再乱用防止に向けて……(保)
〈特集 ストーカー犯罪対策〉ストーカー対策の現状と課題……篠崎真佐子,「ストーカー行為等の規制等に関する法律の一部を改正する法律」の概要……高野磨央,インターネット上の違法・有害情報対策について―セーファーインターネット協会(SIA)の取組から……吉川徳明,婦人保護事業におけるストーカー被害者を含む支援の取組……栃堀正信,取締側と医療との連携―その有効性と課題……長谷川直美

▽更生保護68-3

〈特集 発達障がい〉発達障害を有する非行少年の生きにくさ―その理解と支援……定本ゆきこ,発達障害を抱えた少年・成人当事者に対する関わり方のコツ……藤川洋子,地域障害者職業センターにおける発達障害のある人への支援……高齢・障害・求職者雇用支援機構職業リハビリテーション部総括調整室,発達障害の特性と対応のヒント……三浦奈都弥,発達障害を抱える保護観察対象者への理解と支援……坂根真理,(現場からのレポート)発達障害のある在院者に対する社会復帰支援……黒長義広,発達障がいのあるA君に向き合って……S・Y,発達障害を抱えた少年を処遇して……保護観察官
・〈RELAYサポセン〉泉地区更生保護サポートセンター……長岡弘晴
・〈世界の保護観察事情〉(14)欧州保護観察連合国際会議に参加して……田代晶子
・〈北から南から~更生保護施設紹介〉更生保護施設新潟川岸寮……吉田行宏

▽非行問題223

・守るために、変えていく―「経験知を積む仕組み」試論……富田拓
〈特集 児童自立支援施設における愛着形成〉児童自立支援施設における愛着形成……小山和利,愛着障害の視点からみた家族支援のあり方について……三堀久美子/星出信一郎,ゼロ歳の先生……二本柳啓輔,児童自立支援施設における愛着形成の一考察……松井正宣,児童自立支援施設における愛着の構築について……岩谷宏一,児童自立支援専門員と非行少年との愛着形成の方向性……白石晃大,児童自立支援施設における愛着形成について……森田修平
・児童福祉部門が担う重大非行事件発生予防のための取り組みとは……清水克之

▽犯罪心理学研究54-2

・〈資料〉犯罪者の認知傾向に関する研究―イラショナル・ビリーフに焦点を当てて……押切久遠

▽犯罪心理学研究54-特別号

(日本犯罪心理学会第54回大会)
〈シンポジウム これからの犯罪心理学を考える1 犯罪心理学における社会貢献と資格問題〉企画の趣旨……桐生正幸,(基調講演)犯罪心理学における社会貢献と資格問題……岡本吉生,犯罪心理学の専門性と社会貢献……永房典之,犯罪心理学における社会貢献と資格問題……山本麻奈
〈シンポジウムII これからの犯罪心理学を考える2 社会心理学とのクロスロード:反社会的行動と共感性〉企画の趣旨……桐生正幸,(基調講演)It Really is About Literary Fiction: New Evidence and Underlying Mechanisms for the Literary Fiction Effect on Theory of Mind……Emanuele Castano,社会的排斥状況下における反社会的行動の増加および共感の阻害……尾崎由佳,共感性と犯罪・非行:犯罪心理学の視点から……原田隆之
・〈ワークショップ1〉面接者の無力感と向き合う……(企画・司会)渡邉/(話題提供者)里見聡/門本泉/川畑直人
・〈ワークショップ2〉女性の犯罪と立ち直りを考える……(企画・司会)今村有子,(話題提供者)佐々木彩子/平野貴子/大坪日出子,(指定討論者)稲田由紀子/武田綾
・〈ワークショップ3〉大学における近年の犯罪心理学研究の展開と展望……(企画・司会)入山茂,(企画・話題提供者)板山昂,(話題提供者)中田友貴/中川知宏/吉澤寛之,(指定討論者)若林宏輔/永房典之
・〈ワークショップ4〉犯罪生物学・神経犯罪学への接近……(企画・司会)桐生正幸,(企画)原田隆之,(話題提供者)田口真二/新岡陽光,(指定討論者)平伸二

▽司法精神医学12-1

・〈巻頭言〉刑事精神鑑定ワークショップから学会認定精神鑑定医まで……松原三郎
(第12回日本司法精神医学会大会)
・〈会長講演〉判断能力の精神医学的評価……五十嵐禎人
・〈特別講演〉司法精神保健に関わる精神疾患の診断と治療……伊豫雅臣
〈シンポジウムIII 矯正施設と地域における司法精神保健〉(司会)岩井宜子/村上優,受刑者のメンタルヘルスと処遇プログラム……東本愛香,刑事施設における再犯防止に向けた各種の指導や支援について……田畑賢太,社会内処遇としての取組み―刑の一部執行猶予制度を中心に……田島佳代子,更生保護施設における薬物依存のある刑務所出所者に対する支援……鈴木英一

▽矯正講座(龍谷大学)36

・龍谷大学矯正・保護課程に関わる人々へ(前編)……板東知之/(聞き手)菱田律子
・矯正を開いた女性(その2)―「愛は理解なり」三原スヱ氏について……菱田律子
・私が遭遇した事案から考察した刑事施設の現状と課題……山本孝志
・恩赦制度について……岡坂吉朗
・〈矯正施設参観記〉2016年度「矯正・保護課程」共同研究・施設参観報告:全体報告……津島昌弘,麓刑務所……池田靜,麓刑務所参観付記……畠山晃朗,更生保護施設福正会……松田慎一,筑紫少女苑……島田佳雄,福岡少年鑑別所……櫛田透,北九州自立更生促進センター―近隣への配慮に心を砕きつつ……福島至

▽龍谷-キャンベルシリーズ キャンベル共同計画 介入・政策評価系統的レビュー11

・親密なパートナーによる虐待を経験した女性の身体的・心理的健康を促進し、暴力を減少あるいは撲滅するための権利擁護的介入……Jean Ramsayほか/(解説)津富宏/(訳)内藤真以
・近隣による監視活動の効果……Trevor Bennettほか/(解説)津富宏/(訳)大西深雪

<TOP>

2017年3月

▽法律のひろば70-3

・〈ひろば時論〉コレワーク(矯正就労支援情報センター)について……(矯)

▽法務総合研究所研究部報告56

・高齢者及び精神障害のある者の犯罪と処遇に関する研究……田中秀樹ほか

▽法務総合研究所研究部報告57

・窃盗事犯者に関する研究……冨田寛ほか

▽法曹時報69-2

・少年審判規則の一部を改正する規則の解説……和波宏典/岡部弘
・平成27年における刑事事件の概況(上)……最高裁判所事務総局刑事局

▽判例時報2317

・〈国際刑法の窓〉(5)フランスにおけるテロ犯罪の規制……森下忠

▽刑事法ジャーナル51

・〈外国刑事法務事情〉英国刑事法務事情(49)―XLIX 2016年9月~11月の主要動向……清野憲一

▽自由と正義68-3

・〈司法の源流を訪ねて〉(第3回)最後の明治5大監獄(奈良市・奈良少年刑務所)……馬場智巌
・〈報告:第59回人権擁護大会シンポジウム〉(第3分科会)死刑廃止と拘禁刑の改革を考える―寛容と共生の社会をめざして……黒原智宏

▽教誨51

・〈基調講演〉矯正の現状……松村憲一
・〈講演一〉薬物依存者の孤立化……近藤恒夫
・〈講演二〉人のちから……谷澤正次

▽更生保護68-2

〈特集 生活支援〉現代日本の貧困問題とその取組……小畑孝仁,貧困などで生活に窮する保護観察対象者への支援……吉村賢治,生活に困窮した保護観察対象者が利用できる法テラス(日本司法支援センター)の制度……菅沼友子,生活困窮者への生活支援……佐藤茂,子どもの貧困問題と夜の居場所づくり……幸重忠孝,(現場からのレポート)埼玉県の貧困世帯への支援……村上剛史,生活に困窮している人への支援……遠藤治雄,西成地区における生活支援……大阪 西成地区保護司会,(北から南から~更生保護施設紹介)入所者と向き合って―洗心之家での支援あれこれ……青木建作
・〈更生保護からつなげる〉(49)オーバーイーターズ・アノニマスの活動について……オーバーイーターズ・アノニマスJAPAN事務局
・〈世界の保護観察事情〉(13)ルーマニアの社会内処遇制度……森川武嗣
・農林業と更生保護との可能性―第6回「農と更生保護ネットワークのつどい」開催報告……柿澤正夫
・〈RELAYサポセン〉宮古更生保護サポートセンター……下地達男

▽研修824

・〈実務のしおり/保護の現場から〉保護観察における多機関連携……法務省保護局観察課,多機関連携による保護観察対象者への処遇について……高橋智也

▽警察学論集70-2

〈警察政策フォーラム:暴力団員の社会復帰対策の今後の展望と課題―離脱・就労支援による暴力団の弱体化・壊滅を考える〉(基調講演)刑務所出所者の社会復帰支援―暴力団離脱者支援の可能性……守山正,(講演)(1)福岡県における暴力団からの離脱・就労支援対策……持丸宗德,(2)刑務所出所者等の就労支援について……田島佳代子,(パネリスト発表)(1)福岡県就労支援事業者機構の取組について……北﨑秀男,(2)暴力団離脱実態と社会復帰について……廣末登,パネルディスカッションの概要

▽捜査研究794

・児童虐待の現状と児童虐待に対する刑事司法関与のあり方(中)……細谷芳明
・〈実録・事件捜査と人間模様〉(第74回)交通刑務所見学……菊池興安

▽ケース研究328

・〈ケース研究〉新潟家庭少年友の会設立10年目の実情と今後の展望について―小規模庁での友の会と家庭裁判所との連携……新潟家庭少年友の会
・〈実務ノート〉東京保護観察所における社会貢献活動……石川亜弓

▽月刊生徒指導47-4

・〈語る〉「いじめ」と「暴力」をどうとらえるか……滝充
・〈非行・問題行動と初期支援〉(第7回)暴力行為―初期支援とその予防……石橋昭良

▽こころの科学192

〈特別企画 グループの力〉依存症の種別や立場を問わない受け皿ミーティング……佐藤衣理,DV加害者へのアプローチ―グループを活用したプログラム……信田さよ子
・〈こころの現場から:家庭裁判所〉知る、わかる、支える……高島聡子

▽臨床心理学98

〈特集 知らないと困る倫理問題〉秘密保持と心理臨床活動……川島ゆか,懲罰と教育の境界をどう考えるか……門本泉

▽犯罪学雑誌83-1

・〈書評〉影山任佐(著)「犯罪学と精神医学史研究」金剛出版,2015年1月刊,312pp.……加藤久雄

▽精神保健研究63

〈特集 メンタルヘルス研究と社会との接点〉研究成果を社会実装する―心神喪失者等医療観察法施行10年……安藤久美子ほか

▽日本精神科病院協会雑誌36-2

・薬物依存症に対する集団認知行動療法……松本俊彦

▽矯正医学65-3

(第63回日本矯正医学会総会の記録) ・〈特別講演〉犯罪と創造性―自閉症の精神病理……内海健
〈シンポジウム:近年の薬物依存問題とその対策―危険ドラッグと刑の一部執行猶予〉近年の薬物依存問題とその対策―危険ドラッグと刑の一部執行猶予……吉永千恵子(司会),(基調講演)危険ドラッグ対策について……佐々木正大,危険ドラッグの精神症状と治療実態……榊原聡,嗜癖と薬物乱用防止教育について……木谷誠一,刑の一部執行猶予制度を踏まえた刑事施設における薬物依存離脱指導等について……中村望
・〈教育講演〉(1)社会に貢献する矯正医療臨床研究……池田正行
・〈教育講演〉(2)矯正における福祉職の役割……鷲野明美
・〈会長講演〉矯正医療における私の足跡……香川茂雄

▽大東文化大学紀要55(社会科学)

・ニューヨーク市生徒懲戒方針の改革―ゼロ・トレランスから支援的・予防的生徒懲戒へ……船木正文

▽名城ロースクール・レビュー38

・体験的少年法五十五条移送論……佐藤學

▽龍谷大学矯正・保護総合センター研究年報6

〈特集 團藤文庫を用いた研究の可能性〉1940年代後半における監獄法改正作業の解明に向けて―矯正図書館所蔵資料および團藤文庫を用いて……児玉圭司,團藤文庫における勝本文庫の位置付け―勝本勘三郎とベッカリーア、ロンブローゾ……村井敏邦
・認知症者による「不可抗力」の事件と障害者差別解消法の合理的配慮……古川隆司
・地域生活定着支援センターの刑事政策的課題―支援担当員に対する意識調査より……松尾多英子
・「保護司になっていく」こと―34年間保護司在任者の生活史を中心に……笠井賢紀
・性加害行為のあった知的障がい者への支援上の課題と研修について―障がい福祉事業所の支援者へのアンケート調査より……山﨑康一郎/我藤諭/水藤昌彦

▽修道法学39-2

・〈研究ノート〉アメリカにおける少年法の適用対象年齢の引き上げ……山﨑俊恵

▽法政研究(九州大学)83-3

・フランスにおける刑事責任と年齢の関係について―LABOUBE事件判決を素材として……井上宜裕

▽月刊文化財639

・〈新指定の文化財―建造物〉(近代官公庁舎)旧奈良監獄
・(表紙解説)旧奈良監獄 中央看守所及び事務所正面、中央看守所二階内部……西岡聡

<TOP>

ホームへ  次のページ


Copyright (C) 2003-2017 Japanese Correctiional Association Library, All rights reserved.
お問い合わせ