矯正図書館>刑事政策文献情報


刑事政策文献情報

矯正図書館の新着受入資料から、刑事政策に関連する論文記事等を掲載します。

  • 受入雑誌については「継続受入雑誌一覧」「新着雑誌」をご覧ください。
  • 矯正協会発行の月刊誌『刑政』の「文献月報」に、順次、掲載します。
  • インターネット上で本文が無料で閲覧できるものには、リンクを張っています。
  • コピーをご希望の方は複写依頼のリンクをクリックして必要事項を入力して送信してください。→複写依頼
    (著作権法により最新号はコピーできませんので、ご了承ください。)

サイトの更新情報サイト全体の更新情報のRSSです。

10月, 9月, 8月,  7月~5月

2017年10月

▽法律のひろば70-10

・〈ひろば時論〉塀の中の高齢化と地域の取組み……(矯)

▽法学セミナー754

〈特集 高齢犯罪者と社会的排除―傷つきやすさと社会参加〉高齢犯罪者と「社会的排除」……安田恵美,高齢受刑者のソーシャル・インクルージョン……新村繁文,高齢者と刑事手続……葛野尋之,量刑における高齢……中村悠人,高齢受刑者をめぐる状況―看護学の立場から……舩山健二,拘禁の弊害を社会復帰……安田恵美,(座談会)高齢出所者の社会参加と社会復帰―高齢出所者とその支援者を迎えて……高齢出所者/山田真紀子/藤田直樹/濵田佐智子/河野慎吾/石野英司/安田恵美(司会)

▽法律時報89-11

・性犯罪規定の改正……樋口亮介

▽刑事法ジャーナル53

・〈刑事立法の動き〉性犯罪に対処するための「刑法の一部を改正する法律」の概要……加藤俊治,(資料)刑法の一部を改正する法律(平成29年法律第72号)
・〈外国刑事法務事情〉英国刑事法務事情(51)―LI 2017年3月~5月の主要動向……清野憲一

▽科学警察研究所報告66-2

・日本における複数犯による強姦事件の特徴―単独犯,2人組,3人以上の集団の比較……平間一樹ほか

▽法曹時報69-9

・〈最高裁判所判例解説〉拘置所に収容された被勾留者に対する国の安全配慮義務の有無……野村武範

▽季刊刑事弁護92

・〈法律家のための犯罪学入門〉(第32回)日本における外国人犯罪……浜井浩一

▽更生保護68-9

・やり残したこと……村木厚子
〈特集 より良い面接〉保護観察における面接……佐藤比呂明,実際の現場で動機づけ面接をどう活用するか……青木治,カウンセリングのコツ……高橋郁絵,心を開かない保護観察対象者との面接……鶴田俊男,面接での留意点―関係の改善に向けた考え方の1つ……稲村義輝,面接に活かすSST(Social Skills Training)……瀧本優子,(現場からのレポート)合わない相手と面接するには……中島美鈴,旭川SST面接技法研究会……西榮子,面接の準備から保護観察終了後の生活支援まで……鈴木仁志,初回面接から保護観察の終了まで……茂中康義,警告が発せられた事例……阿部志津枝
・〈更生保護からつなげる〉(51)支援プログラムを用いたギャンブル依存症支援―島根県における取組……小原圭司/佐藤寛志
・〈恩赦への道〉薬物依存から回復し仲間を支えるAさんの事例……浦野浩昭

▽家庭の法と裁判11

・〈巻頭言〉奈良少年刑務所の「宝」とはなにか?……寮美千子
〈特集 試験観察〉家庭裁判所における試験観察の現状と課題―その教育的機能を中心に……坂野剛崇,試験観察における家庭裁判所調査官の活動の実際―大阪家庭裁判所における,少年と社会の有機的なつながりを目指した組織的な取組……丹治純子ほか,補導委託について……齊藤隆広,試験観察(在宅試験観察)と付添人活動……飯田豊浩/石坂浩
・〈研究〉少年(刑事)事件において家庭裁判所と刑事裁判所の判断を可及的速やかに収斂するために考慮すべきこと……加藤学
・〈外国少年司法事情〉(5) 北欧(4) スウェーデンの刑罰(制裁)に対する若年者の特則……廣瀬健二
・〈少年矯正の現場から〉(第7回)少年鑑別所における保護観察対象者の雇用について……前里光作
・〈更生保護の現場から〉(第7回)知的障害を有する少年に対する福祉的な支援について……常重洋一
・〈少年友の会の現場から〉時代を越えて少年を思い続ける力……千葉少年友の会,ほか

<TOP>

2017年9月

▽研修830

・〈法の焦点〉「刑法の一部を改正する法律」の概要……今井將人

▽刑法雑誌56-3

〈特集 少年刑事事件の現状と課題〉共同研究の趣旨……丸山雅夫,少年刑事裁判……吉中信人,少年刑事裁判における少年法55条移送判断のあり方―少年法20条との関係の再検討……山口直也,少年に対する量刑……本庄武,少年受刑者の処遇について……松田治
・〈ワークショップ〉性犯罪処罰のあり方について……樋口亮介,裁判員裁判における量刑……三島聡/安田恵美,少年法の適用年齢……山口直也,起訴猶予と再犯防止措置……太田達也

▽法律のひろば70-9

・〈ひろば時論〉国際的な組織犯罪の防止に関する国際連合条約の締結について……(刑)

▽論究ジュリスト22

〈特集 現代の法課題と法哲学の接点〉刑事司法における「感情」の所在―応報を中心に……橋本祐子

▽季刊刑事弁護91

・〈法律家のための犯罪学入門〉(第31回)刑事司法と認知症―認知症受刑者から見える刑事司法の課題……浜井浩一

▽警察学論集70-8

・改正ストーカー規制法の施行に伴うストーカー規制法施行規則等の改正について(下)……高野磨央

▽捜査研究799

・児童虐待の現状と児童虐待に対する刑事司法関与のあり方(下)その2……細谷芳明

▽更生保護68-8

〈特集 家族支援〉犯罪者や非行少年の家族への指導と助言等の措置……法務省保護局観察課,依存症者を持つ家族に対するCRAFTを活用した支援……吉田精次,家族のためのソーシャルワーク……長沼葉月,依存症問題に悩む御家族と共有したいこと……佐藤嘉孝,加害者家族支援の現在……阿部恭子,(現場からのレポート)ひとつの事例から―2人の兄弟を担当して……H・T,外国籍の保護観察対象者を初めて担当して……米田宣雄,生活環境の調整から保護観察へ―引受人とともに……U・S,保護者会の実際……米窪憲司
・〈恩赦への道〉罪を背負いながらも誠実に前を向いて生きる……藤井正人
・〈社会貢献活動紹介〉障がい者支援施設における社会貢献活動……山吉康裕
・〈RELAYサポセン〉上越地区更生保護サポートセンター……梅澤俊行
・〈図書紹介〉『非行少年のためにつながろう! 少年事件における連携を考える』編著者 岡田行雄/発行所 現代人文社……杉山弘晃
・〈就労支援と協力雇用主〉協力雇用主になって……山田光夫

▽司法福祉学研究17

・犯罪を起こした知的障がい者へのインタビューにもとづく犯罪行動傾向の関連要因に関する研究―ライフ・ライン・メソッドを用いた解析の試み……瀧川賢司
・刑事施設の取り組みに対する一般国民の認識に係る一考察(第二報告)……平原長英
(日本司法福祉学会第17回大会 司法福祉学のこれから)
・〈大会シンポジウム〉再び少年法を考える―司法福祉学の原点から……(コーディネーター)武内謙治,(シンポジスト)須藤明/安西敦/竹村登茂子/遠藤洋二
・〈プレシンポジウム企画〉(第2分科会)司法と福祉の支援のギャップを洗い出す―罪に問われた障害がある人の支援に焦点化して…(企画)木下大生,(話題提供者)金子毅司,(シンポジスト)山田恵太/及川博文/浦崎寛泰,(指定討論者)水藤昌彦,(第4分科会)受刑者を親にもつ子どもへの法的支援……(企画・司会)松村歌子,(話題提供)松村歌子/立石直子/阿部恭子/齋藤実/矢野恵美,(第5分科会)犯罪加害者家族支援の現状と課題―NPO法人スキマサポートセンターの取り組みから……(企画者)髙橋康史,(話題提供者)髙橋康史/家族Y(当事者),佐藤仁孝/藤田祐介,(指定討論者)坂野剛崇

▽現代の社会病理32

・〈研究動向〉忘却された『社會病理學』―大正期・昭和前期のパースペクティブ……田中智仁
・〈現場の声〉ダルクは本当に「司法の下請け」になろうとしているのか?―刑の一部執行猶予制度とダルクの関係性をめぐる社会学的試論……平井秀幸
・〈書評〉日本社会病理学会監修 高原正興・矢島正見編『関係性の社会病理』学文社 2016年……石飛和彦,平井秀幸著『刑務所処遇の社会学―認知行動療法・新自由主義・統治性』世織書房 2015年……石井智之,荻上チキ・浜井浩一著『新・犯罪論―「犯罪現象社会」でこれからすべきこと』現代人文社 2015年……渡邊拓也

▽月刊生徒指導47-11

・〈非行・問題行動と初期支援〉(第13回)男子による性非行―事例を通じて支援を考える……石橋昭良
・〈生徒指導事件史〉(第19回)少年非行(2)……嶋﨑政男

▽教育と医学65-9

・夏休み明けの子どもの非行…松浦直己

▽臨床心理学101

〈特集 レジリエンス〉レジリエンス―予防と健康生成のために…石垣琢麿,アディクションとレジリエンス……檜原広大,再犯抑止とレジリエンス……三谷厚,スティグマとレジリエンス……下津咲絵

▽犯罪心理学研究55-1

・自己呈示に関連する諸要因が集団場面における粗暴行為に及ぼす影響―自己呈示行動としての非行(3)……國吉真弥
・警察による犯罪被害者政策の有効性―遺族の立場からの検討……白岩祐子/小林麻衣子/唐沢かおり

▽精神科治療学32-8

・〈オピニオン〉制度依存型スティグマ―現代の社会防衛……大西次郎

▽月刊福祉100-9

・〈論点〉「刑事司法と福祉の連携」から「地域を基盤とした協働」へ―罪を犯した高齢者・障害のある人を地域で支える……鷲野明美

▽国立のぞみの園紀要10

・矯正施設を退所した知的障害者等の住まいの変遷に関する研究―全国地域生活定着支援センターに対する実態調査から……古屋和彦ほか
・知的障害のある犯罪行為者の生活の変遷に関する研究―矯正施設及び勾留先退所から現在までの福祉との繋がりに着目した当事者ヒアリング調査……古屋和彦ほか

一橋法学16-2

韓国における死刑の執行停止とその後の刑事政策……藤原凜

▽法学会雑誌(首都大学東京)58-1

・犯罪の未然防止・再犯防止と情報の取扱いに関する覚書き……星周一郎

獨協法学102

司法修習における刑事政策(犯罪学)教育の可能性……齋藤実
・子どもに対する性的行為と刑事規制―青少年保護育成条例における対応……若尾岳志

▽南山法学40-3・4

・「人間の尊厳」と受刑者の人権……澤登文治

広島法科大学院論集13

少年年齢の引き下げと検察権への影響……大久保隆志

法政研究84-1

・〈資料〉少年及び青少年のための裁判所並びに監視付自由に関する一九一二年七月二二日の法律……フランス刑事立法研究会(訳)
〈資料〉ベルント=リューデガー・ゾネン「ラント再社会化法(LResoG)のモデル草案は望ましいか?……九州刑事政策研究会(訳)

<TOP>

2017年8月

▽更生保護68-7

〈特集 これからの更生保護施設〉更生保護施設の現況……法務省保護局更生保護振興課更生保護事業係,更生保護施設と地域生活定着支援センターとの連携……木内英雄,更生保護施設の地域貢献……桑山清,(現場からのレポート)これからの更生保護施設の在り方……島田耕一朗,より良い処遇を行う更生保護施設に向けて……加持啓輔,地域の更生共同体を目指して……福田順子,長期刑仮釈放者を受け入れる中間処遇実施施設として……青木純一,薬物重点処遇を実施する更生保護施設として……北野真理子,処遇の転換―地区から自立準備ホームへ……下野博史,処遇の転換―地区から更生保護施設へ……佐藤泰裕
・〈恩赦への道〉ある高齢者の恩赦……石本知也
・〈世界の保護観察事情〉(18)オーストラリア連邦の社会内処遇制度……大塚武陽

▽法律のひろば70-8

・性犯罪に対処するための刑法改正の概要……加藤俊治

▽法律時報89-9

・ドイツにおける2016年性刑法改正について―我が国の性犯罪規定における暴行・脅迫要件の未来……深町晋也

▽被害者学研究27

・〈巻頭言〉被害者学の活性化に向けて……高橋則夫
・〈基調講演〉被害者学・被害者支援の現状と課題……椎橋隆幸
・〈シリーズ:被害者学各論〉(第20回)新時代の刑事手続と犯罪被害者……洲見光男
〈シンポジウム:性犯罪被害者の支援―法整備と支援体制の強化〉シンポジウムの趣旨……後藤弘子,警察の性犯罪捜査について……宮島広成,24時間ホットラインの現場から―支援体制の強化と法整備の必要性……平川和子,弁護士による性犯罪被害者支援……望月晶子,性犯罪に関する刑法改正……川崎友巳

▽自由と正義68-7

・〈第67回“社会を明るくする運動”に寄せて〉刑の一部の執行猶予制度の状況……平尾博志

▽家庭の法と裁判10

・少年保護事件の運用について―決定書等の分析に基づいて……和波宏典/岡部弘
・〈外国少年司法事情〉(4) 北欧(3) スウェーデンの刑事司法制度……廣瀬健二
・〈少年院の現場から〉(第6回)女子少年院在院者の特性に配慮した処遇の充実について―交野女子学院におけるマインドフルネスの取組状況を通して……溝口麻美
・〈更生保護の現場から〉(第6回)早稲田大学広域BBS会の活動について……早稲田大学広域BBS会
・〈少年友の会の現場から〉付添人活動について思うこと……埼玉家庭少年友の会,ほか
・家庭裁判所事件の概況(2・完)―少年事件……最高裁判所事務総局家庭局

▽月刊生徒指導47-9

・〈非行・問題行動と初期支援〉(第11回)女子による性非行(2)―事例を通じて支援を考える……石橋昭良
・〈生徒指導事件史〉(第17回)不登校問題(5)……嶋﨑政男

▽月刊生徒指導47-10

・〈語る〉「生きづらさ」からの薬物乱用を防ぐ……松本俊彦
〈特集 被害から子どもを守るために〉薬物乱用防止教育に特別活動が果たす役割……岡邑衛
・〈非行・問題行動と初期支援〉(第12回)男子による性非行……石橋昭良
・〈生徒指導事件史〉(第18回)少年非行(1)……嶋﨑政男

<TOP>

ホームへ  次のページ


Copyright (C) 2003-2017 Japanese Correctiional Association Library, All rights reserved.
お問い合わせ