矯正図書館>刑事政策文献情報


刑事政策文献情報

矯正図書館の新着受入資料から、刑事政策に関連する論文記事等を掲載します。

  • 受入雑誌については「継続受入雑誌一覧」「新着雑誌」をご覧ください。
  • 矯正協会発行の月刊誌『刑政』の「文献月報」に、順次、掲載します。
  • インターネット上で本文が無料で閲覧できるものには、リンクを張っています。
  • コピーをご希望の方は複写依頼のリンクをクリックして必要事項を入力して送信してください。→複写依頼
    (著作権法により最新号はコピーできませんので、ご了承ください。)

サイトの更新情報サイト全体の更新情報のRSSです。

4月, 3月, 2月,  1月~11月

2018年4月

▽罪と罰55-2

・〈巻頭言〉法務少年支援センターの活躍に期待……富山聡
〈論説 児童虐待と刑事政策〉児童虐待と刑事政策……柑本美和,児童虐待の現状・近年の児童虐待防止対策をめぐる法改正について―虐待を受けている児童等の保護についての司法関与を強化する平成29年改正法を中心に……宮腰奏子,児童虐待と児童相談所のいま……山元照明,警察における児童虐待への取組状況について……滝澤依子,児童虐待事件に対する検察の取組……高橋孝一
・〈刑事政策時評〉統計に見る施行初年の一部執行猶予制度……小池信太郎
・〈海外の刑事政策のいま〉世界における社会内処遇の現状と未来への潮流―第3回世界保護観察会議を終えて……守谷哲毅
・再犯防止推進計画について……関口新太郎
・〈刑事政策研究室〉刑事政策と治療的司法―再犯防止を目指した新たな手続モデル……暮井真絵子
・〈刑事実務の現場から〉マインドフルネス―今,この瞬間に気づいて……塩島かおり
・〈入門講座〉少年法の意義と使命……小西暁和

▽法律時報90-4

〈特集 年長少年を含む犯罪者処遇と刑事法〉少年法改正の歴史と年齢引下げ……守谷克彦,犯罪者処遇と刑事実体法……浅田和茂,年長少年の成長発達権保障としての少年法……須納瀬学,検察官における訴追段階のダイバージョンにおける賦課・遵守事項と福祉的措置―ドイツ語圏4ヶ国との比較法的観点から……黒澤睦,起訴猶予等に伴う再犯防止措置の在り方……吉開多一,自由刑の単一化……本庄武,施設内処遇の在り方……武内謙治,社会内処遇の在り方をめぐる議論について……正木祐史

▽家庭の法と裁判13

・児童虐待の現状・近年の児童虐待防止対策をめぐる法改正について―虐待を受けている児童等の保護についての司法関与を強化する平成29年改正法を中心に……谷嶋弘修
・〈外国少年司法事情〉(第7回) 北欧(6)スウェーデンの少年保護法制―LVU法(その1)……廣瀬健二
・〈少年矯正の現場から〉(第9回) 少年鑑別所における地域援助について―暴力的行為防止のワークブックの活用……岡﨑昌樹
・〈少年友の会の現場から〉連携しながらの友の会活動……栃木少年友の会 ほか

▽青少年問題670

・子ども・女性の安全対策―「安全インフラ」をつくるために……島田貴仁
〈特集 青少年のさらなる安全・安心へ―警察庁・東京都の取り組みから〉安全・安心確保に向けた東京都の取組……小田博之,子供の性被害防止プラン(児童の性的搾取等に係る対策の基本計画)について……小林宏輔,インターネット等の危険性から子供を守る取組……泉陽太,薬物乱用対策について……平井正博,特定異性接客営業等の規制に関する条例について……佐藤良一,(特集の解説)さらなる安全・安心を求めての〈研究―計画―実践〉の展開……矢島正見
・非行少年支援から若者支援への展開可能性の検討……岡部茜
・〈現場から見た青少年問題〉青少年の性被害等の防止に向けて……浦田和世
・〈青少年問題アラカルト〉(その4) 暗数の社会的機能を考える……矢島正見

▽月刊生徒指導48-3

・〈非行・問題行動と初期支援〉(第18回)非行・問題行動と発達障害……石橋昭良
・〈生徒指導事件史〉(第24回) 安全問題(3)校内侵入事件……嶋﨑政男

▽非行問題224

・児童自立支援施設における人材育成の現状と今後の展望―「同じ釜の飯を食べること」と「他人の釜の飯を食べること」……青木建
〈特集 児童自立支援施設における人材育成の現状と今後の展望〉児童自立支援専門員の人材育成について……植田浩一,児童自立支援施設における人材育成について考える……佐藤雄介
・ストックホルム国際犯罪学シンポジウム参加報告……富田拓/松浦直己/相澤仁/大原天青
・るぽ:施設見学報告―青葉女子学園公開講座に参加して感じたもの……菅原匡

▽犯罪心理学研究55-2

・男子非行少年と男子学生の共感喚起場面における感情や対処についての反応の比較……藤野京子/井上彩弥/東山哲也/向井智哉
・スクール・サポーターから見た中学校の変化のプロセスについて―学校と警察の連携による授業抜け出し,暴力の変化について……芹田卓身

▽犯罪学雑誌84-1

・〈巻頭言〉日本犯罪学会の将来的展望―総合犯罪学と統合犯罪学,国際的連携……影山任佐
・「総合犯罪学」と「統合犯罪学」(統合理論・統合人間学)の展開……影山任佐
・強盗殺人事件における犯人特徴の予測……大塚祐輔ほか

▽精神保健研究64

〈特集 リカバリーを考える―危機を乗り越え、自己実現する当事者をどう支援するか〉触法精神障がい者のリカバリー……菊池安希子,薬物依存症者のリカバリーをめぐるわが国の現状と課題……近藤あゆみ

▽更生保護69-3

〈特集 依存〉依存症は病気である。懲らしめて良くなる病気はない。…… 成瀬暢也,依存問題がある保護観察対象者への対応……生駒貴弘,薬物依存症者の「生きる」を支援する……市川岳仁,クレプトマニアの包括的地域トリートメント……斉藤章佳,地域で生きる―「リカバリハウスいちご」の取組……佐古惠利子,ギャンブル依存症からの回復……田中紀子,(現場からのレポート)アルコール依存症者の保護観察……K・T,北九州自立更生促進センターにおける薬物依存回復訓練……大森義昌,薬物事犯者のケア会議……鹿児島保護観察所薬物処遇ユニット,(北から南から―更生保護施設紹介)日新協会における依存症プログラム……上原憲太郎
・〈RELAYサポセン〉東灘区更生保護サポートセンター……和田道夫
・英国における調査研究を振り返って―若年者及び少年の社会内処遇を中心に……西原舞

▽自由と正義69-3

・あらためて問う「犯罪被害者の権利」とは―誰もが等しく充実した支援を受けられる社会へ……武内大徳

▽研修836

・〈法の焦点〉組織的な犯罪の処罰及び犯罪収益の規制等に関する法律等の一部を改正する法律について(補足編)……加藤俊治

▽法政理論50-3・4

・触法発達障害者の処遇と社会復帰支援について(司法と福祉の連携)……増井英紀

▽國士舘法學50

・英国の無期刑(2)……重大犯罪における行為と危険性との関係が問題になる一場面として……吉開多一
・子どもの権利条約等国際人権準則から見た少年院法と少年鑑別所法……鷲野薫

▽比較法制研究(國士舘大学)40

・近代少年法制における未成年年齢―舊刑法時代から昭和少年法制定まで……鷲野薫

▽比較法雑誌51-4

・社会的養護と犯罪予防―ソーシャルワーカーによる犯罪予防活動への貢献について……藤田尚

▽法研論集(早稲田大学大学院)165

・薬物事犯における「違法な薬物」の認識の意義……小池直希

<TOP>

2018年3月

▽法曹時報70-3

・平成28年における刑事事件の概況(下)……最高裁判所事務総局刑事局

▽法務総合研究所研究部報告58

・青少年の立ち直り(デシスタンス)に関する研究……横地環ほか

▽ケース研究331

・少年と社会との懸け橋として……有田禎宏
・当事者の感情と向き合う……森洋三
・医療機関を併設する施設における補導委託の取組について……児玉隆治ほか

▽法学研究(慶應義塾大学)91-1

・イギリスの反社会的行動対策に関する憲法学的検討序論……岩切大地

▽國學院法學55-3

・Retreat of Welfare Model for Treatment of Juvenile Delinquents in Japan―Discussion about Issues of Lowering of the Application Age of Juvenile Law ……横山實

▽大東文化大学紀要56(人文科学)

・中国における外国人犯罪に関わる司法通訳人問題……吉田慶子

金沢法学60-2

フランスにおける人格調査の概要と意義……大貝葵

▽白鷗法学24-3

・LGBTと性犯罪……清水晴生

▽南山法学41-2

・ベルギー刑法改正の動向―刑法改正草案第1編の検討(2・完)……末道康之

関西大学法学論集67-5

日本の死刑執行停止を求める欧州評議会2001年決議について―死刑に関する外務省情報公開文書を読み解く……永田憲史

▽関西大学法学論集67-6

・明朝の立法・刑罰・裁判……佐立治人
・最高裁において昭和33年乃至同39年に確定した死刑判決一覧……永田憲史

▽龍谷大学矯正・保護総合センター研究年報7

〈特集 矯正・保護総合センター主催日伊シンポジウム「ボッラーテ刑務所の奇跡―ソーシャルファームを活用した社会復帰」報告〉シンポジウム企画の趣旨:再犯防止に向けた刑務所のあり方とソーシャルファームの活用……浜井浩一,基調講演:ボッラーテ刑務所の奇跡……Lucia Castellano/(訳)小谷眞男,社会的企業が作り出す社会的・経済的な価値―イタリアの社会協同組合がもつ競争力を、社会的貢献を評価することによって理解する……Sara Depedri/(訳)浜井浩一,CAFE RESTAURANT ほのぼの屋の挑戦―福祉からの脱却をめざして……内海あきひ
・刑事処分を受けた者の社会復帰支援の現況と課題―地域生活定着促進事業10年をむかえて……古川隆司
・性加害行為のあった知的障がい者の支援のあり方―障がい者福祉の支援者の語りから……我藤諭/山﨑康一郎/水藤昌彦
・保護観察と退去強制に関する一考察……荻野太司・自立準備ホームの現状と課題……掛川直之

▽同志社法学396II(瀬川晃教授古稀記念論集)

・犯罪被害者の人権と被害者支援……川本哲郎
・少年法の適用年齢引下げの是非をめぐる議論―犯罪被害者等への配慮の視点を中心に……奥村正雄
・ドメスティック・バイオレンスと刑事法……岡本昌子
・摂食障害と万引きに関する一考察……緒方あゆみ
・ドイツ刑事法手続における被害者への付添い制度―専門的な被害者への付添いの必要性……阿部千寿子

神戸法学年報30

台湾における仮釈放の動向―過剰収容と社会防衛の狭間で……謝如媛

▽修道法学40-2

・少年法の適用対象年齢……山﨑俊恵

<TOP>

2018年2月

▽法律のひろば71-2

・〈ひろば時論〉脳と刑事政策……(究)
・社会内処遇の発展とコミュニティの役割―第3回世界保護観察会議を終えて……杉山弘晃

▽更生保護学研究11

・保護観察処遇場面における「ふりまわされ」体験とその対応―自分の指導スタイルを見つめなおし,「ふりまわされ」を軽減する……三宅仁士
・更生保護就労支援事業所の就労支援員による刑務所出所者等の就労支援プロセスの研究―修正版グラウンデッド・セオリー・アプローチ(M-GTA)による分析から……中村秀郷
・更生保護における時間制限カウンセリングの一考察―ライフラインを用いた2事例の感情特性分析……友納艶花
・スーパービジョン論を通したBBSにおける自己研鑽についての検討……竹中祐二
・保護観察官による更生/立ち直り支援の技術―保護観察官へのインタビュー調査から……仲野由佳理
・いつでも相互につながれる安心感の構築―「触法行為」のあった知的障害者に対する司法・更生保護と社会福祉の連携プロセス……福永佳也
・成年後見制度における刑務所出所者への支援の現状と課題……西野美幸
・仮釈放後に再び薬物を乱用した覚せい剤事犯者の薬物依存重症度,薬物再乱用に関する意識等について……赤木寛隆
・〈書評〉『触法障害者の地域生活支援 その実践と課題』生島浩編著,金剛出版 2017年……石川正興

▽更生保護69-2

〈特集 性犯罪〉性犯罪者処遇プログラムのエッセンス……東本愛香,性犯罪に対処するための刑法の一部改正について……今井將人,保護観察処遇における性犯罪再犯防止指導の効果的な活用……有野雄大,民間機関に来談する性加害者の特徴と支援……藤岡淳子,(更生保護からつなげる)(52)ワンストップ支援センターを知っていますか?……井上佳江子,(現場からのレポート)非接触型犯罪の保護観察対象者を担当して……深田道子,性犯罪をした男子高校生の保護観察を担当して……I・K,性犯罪をした保護観察対象者の処遇……髙橋美幸,性犯罪事犯の少年を担当して……伊藤弘恵
・“社会を明るくする運動”・再犯防止啓発月間の新しい取組……三塚志峰
・カナダにおける調査研究を振り返って―効果的な処遇のためのアセスメントに注目して……山下麻実
・〈就労支援と協力雇用主〉協力雇用主の声……矢野余里

▽捜査研究805

・〈巻頭言〉犯罪統計に思う……太田誠

▽法曹時報70-1

・家庭裁判所事件の概況(2・完)―少年事件……最高裁判所事務総局家庭局

▽法曹時報70-2

・平成28年における刑事事件の概況(上)……最高裁判所事務総局刑事局

▽家庭の法と裁判12

・〈外国少年司法事情〉(第6回) 北欧(5) スウェーデンの刑事手続・処分の若年者に対する特則……廣瀬健二
・〈少年矯正の現場から〉(第8回) 少年院における短期課程について―松山学園における取組から……椎葉健志
・〈更生保護の現場から〉(第8回) 一保護司の少年の保護観察担当事例……福井伸治
・〈少年友の会の現場から〉友の会活動で教えられること……長崎少年友の会,ほか

▽教育と医学66-2

〈特集 性教育を考える〉性暴力と性教育……野坂祐子

<TOP>

ホームへ  次のページ


Copyright (C) 2003-2018 Japanese Correctional Association Library, All rights reserved.
お問い合わせ