矯正図書館刑事政策文献情報>バックナンバー


過去の文献情報

3月,  2月,  1月

最新号分はこちら

2019年3月

▽更生保護70-2

・名は残さずとも……清永聡
〈特集 就労支援〉刑務所出所者等の就労支援について……法務省保護局更生保護振興課地域連携・社会復帰支援室,矯正における就労支援―「コレワーク」を御存じですか?……滝山直樹,保護観察所における就労支援の取組……加藤雅之,ハローワークと矯正施設の連携による就労支援事業……藤本良隆,アメリカ合衆国における就労支援の実状……池田怜司,(現場からのレポート)保護観察対象者の就労を支援して……廣畑佳男,再犯防止に向けた就労支援の体験から……中西勝,協力雇用主との連携……坂井邦男,協力雇用主として思うこと……芦名鉄雄,協力雇用主の下で働いて2年近く……編集部
・解説「平成30年版犯罪白書」のあらまし……横地環
・〈社会貢献活動紹介〉地域における高齢者との交流活動……菅原一成

▽法曹時報71-1

・家庭裁判所事件の概況(2・完)―少年事件……最高裁判所事務総局家庭局

▽法曹時報71-2

・平成29年における刑事事件の概況(上)……最高裁判所事務総局刑事局

▽刑事法ジャーナル59

・「民意」は刑事立法の根拠となりうるか―刑罰政策における公衆の意識構造……松原英世/松澤伸
・〈外国刑事法研究〉ノラ・V・デムライトナー「処罰の種類(Types of Punishment)」―比較刑法ノート(16)……比較刑法研究会(代表:高橋則夫)
・〈外国刑事法務事情〉英国刑事法務事情(57)―LVII 2018年9月~11月の主要動向……清野憲一

▽法律のひろば72-3

・UNAFEI―刑事司法分野における人材育成支援の実績と展望……石原香代

▽捜査研究818

・警察における暴力団排除対策の現状と課題……岩田克之

▽論究ジュリスト28

・〈海外法律情報/フランス〉性暴力および性差別的暴力との闘いを強化する法律2018-703号……齊藤笑美子

▽判例時報2388

・〈国際刑法の窓〉(18)サイコパスの話……森下忠

▽犯罪心理学56-2

・犯行前の意思決定行動に基づく強姦事件の犯人の分類……平間一樹ほか
・犯罪心理学者の研究は実務から離脱しても可能か?―科学者実践家を対象にした計量書誌学的分析……緒方康介

▽ケース研究334

・性非行少年に対する再非行防止を目指した認知行動療法……野村和孝/嶋田洋徳
・〈ケース研究〉和歌山家庭少年友の会の付添人活動―弁護士付添人との協働について……和歌山家庭少年友の会
・〈実務ノート〉東京家庭裁判所における新しい教育的措置の試み……岩松珠美/磯貝和子

▽臨床心理学109

・〈主題と変奏―臨床便り〉(第35回)ダルクの日々……秋元恵一郎

▽こころの科学204

〈特別企画:子どもの“困った”感情(田中究編)〉(困っているのは子どもか大人か)喪失体験をもつ子ども―児童自立支援施設の現場から……小柳紘介/富田拓,子どもの反抗に大人が困ることの意味と意義……岡崎勝,(感情の問題への 専門的ケア)感情がない、わからないというとき……田中究,アンガーマネジメント……本田恵子,非行少年の被害者感情……青島多津子,支援する大人のネガティブ感情……奥山眞紀子
・〈BOOKS ほんとの対話〉松本俊彦著『薬物依存症』……丸山泰弘
・〈臨床に活きるトラウマインフォームド・ケア〉8 加害者のトラウマを扱う……野坂祐子

▽精神科治療学33-12

〈特集 摂食障害の今日的理解と治療II〉摂食障害の問題行動と対応―司法が関わるものを含めて……浅見知邦/野村俊明

▽月刊生徒指導49-3

・〈生徒指導事件史〉(最終回)連載を終えるに当たって……嶋﨑政男

▽月刊福祉102-3

・〈『慈善』を読み解く〉(第11回)原胤昭「児童虐待防止事業」……蜂谷俊隆

▽中央ロー・ジャーナル15-3

・死刑選択基準の変化(2・完)……奥村丈二

▽法律論叢91-2・3合併号

・〈翻訳〉国連人権委員会「市民的および政治的権利に関する国際規約」第6条(生命権)についての一般的意見No.36……菊田幸一(訳)

▽早稲田大学社会安全政策研究所紀要10

・ぐ犯少年の実態と保護……矢作由美子
・農業生産法人株式会社えちご棚田文化研究所において取り組んでいる事業の現況について……会田正和
・アメリカの矯正医療システムにおけるソーシャルワーク実践……戸井宏紀
・中国における日本法研究の現状と課題―日中刑事法研究会と日中犯罪学学術交流会の交流記録から……本郷三好
・弁護活動における社会復帰支援の現状と課題……宮田桂子
・更生保護法人両全会において現在取り組んでいる事業の現況について……鷲野薫

▽南山法学42-2

・少年犯罪事件における手続遅延への対応……丸山雅夫

▽関西大学法学論集68-5

・絞罪噐械圖式の頒布と絞罪器械の設置実務―明治初期の絞首刑の執行を巡る資料を読み解く……永田憲史
・〈資料〉清朝の立法・刑罰・裁判……佐立治人

▽大阪市立大学法学雑誌64-3

・〈資料〉「諸吟味書」(弐拾番帳)―明治二年大阪府の刑事判決録……安竹貴彦/「諸吟味書」研究会

▽矯正講座(龍谷大学)38

・〈「矯正・保護課程」開設40周年記念事業―学生向けキャリア講演会〉(第1回)矯正業務を支える矯正職員等について……木村昭彦,(第2回)法務省専門職員(法務教官)の職務と矯正教育の現況等について……山本雄一,(第3回)社会内処遇の専門家としての保護観察官について……小椋順一
・私の「広島ノート」その2―広島少年院不適正処遇事案の教訓……菱田律子
・少年院及び少年鑑別所の現状について……小山定明
・〈矯正施設参観記〉2018年度「矯正・保護課程」共同研究・施設参観報告:全体報告……古川原明子,1 前橋刑務所……木村昭彦,2 群馬県仏教保護会……打本弘祐,3 新潟刑務所……斎藤司,4  新潟少年学院……今津武治,5 新潟少年鑑別所……池田正興,6 新潟川岸寮……松田慎一

▽広島法学42-3

・Towards Sustainable Crime-Prevention Activities in Japan: The Possibilities and Limits of Volunteer Groups……Nobuhito Yoshinaka

<TOP>

2019年2月

▽罪と罰56-1

・〈巻頭言〉進む高齢化と犯罪……佐久間達哉
〈論説 平成30年版犯罪白書〉平成30年版犯罪白書「進む高齢化と犯罪」について……古川隆司,平成30年版犯罪白書(ルーティン部分)を読んで……宮園久栄,最近の犯罪動向と犯罪者の処遇―平成30年版犯罪白書から……鈴木望,進む高齢化と高齢犯罪者への対応―平成30年版犯罪白書特集から……竹下賀子
・〈刑事政策時評〉松山刑務所大井造船作業場逃走事件について……藤本哲也
・〈司法と福祉の架け橋〉オランダの再犯防止施策―多機関連携による「入口支援」と「出口支援」の仕組み……小長井賀與
・〈刑事政策の現場から〉北の大地の高齢化と犯罪……長谷川保
・〈入門講座〉精神障害者の犯罪(1)……川本哲郎
・〈刑事政策の窓〉ストックホルム犯罪学シンポジウム及び授賞式への参加と研究発表に触れて……遠藤季哉/那須昭洋

▽地域保健50-1

〈特集 刑務所と地域との連携 保健師は健康問題を担えるか―女子受刑者の問題を中心に〉鼎談:更生支援に求められる保健・福祉の視点……堂本暁子(司会)/村木厚子/名執雅子,総論:社会を映す女子刑務所―求められる司法と福祉の連携……堂本暁子,摂食障害への対応……鈴木眞理,性差医療の必要性……天野惠子,刑事施設内における子の養育―子の最善の利益からの一考察……西田麻衣子,結核担当保健所職員へのヒアリングから示す現状と課題……川崎涼子,薬物事犯による受刑・触法経験者への対応―保健所・民間・地域生活定着支援センターとの連携可能性……大西真由美,ルポ 栃木刑務所の現場から……編集部,元受刑者を地域で孤立させないために―保健師仲間の皆さまへ……栃木刑務所勤務保健師(伊澤公恵/松本みさ子/大久保美保),地域での居場所づくりに期待……鎌田久美子
・〈ピープル〉三宅晶子さん―犯罪歴や非行歴のある人専用の求人誌で社会復帰の架け橋に……白井美樹

▽更生保護70-1

・再犯防止の推進に向けて―切れ目のない、「息の長い」支援……西瀬戸伸子
・鳥取県再犯防止推進計画……小林真司
・保護観察の実施計画の新様式の試行について……法務省保護局観察課
・地方公共団体に出向して……山下健太
・「君の笑顔に会いたくて」全国に拡がる感動の輪……鳥居明夫
・児童虐待の加害者処遇について……法務省保護局観察課
・〈現場からのレポート〉地域の皆さんと餅つき大会……李秀夫,3.11を忘れない―東日本大震災から8年目を迎えて……チームみちのく更生保護
・〈RELAYサポセン〉守口市更生保護サポートセンター……大阪守口地区保護司会
・〈就労支援と協力雇用主〉都道府県就労支援事業者機構便り(全国就労支援事業者機構の巻)

▽家庭の法と裁判18

〈特集 児童虐待とその影響〉一時保護をめぐる諸問題―児童虐待と子どもの保護……川﨑二三彦,傷ついた子どもたちとその「後遺症」―脳科学の観点から……友田明美,児童虐待から生じる諸問題と弁護士の役割……大塚正之
・〈外国少年司法事情〉(12) 北欧(11)スウェーデンの少年保護法制―社会事業法(SOL法)(その4)……廣瀬健二
・〈更生保護の現場から〉(第11回)少年更生保護施設「田川ふれ愛義塾」と連携した少年の立ち直り支援の実情について……梅木採途子

<TOP>

2019年1月

▽法律のひろば72-1

・〈ひろば時論〉出口支援と入口支援―人材育成とマインド……(保)
〈特集 進む高齢化と犯罪―平成30年版犯罪白書を読む〉平成30年版犯罪白書を読んで―ルーティン部分に関して……四方光,平成30年版犯罪白書を読んで―特集部分に関して……柴田守,平成30年版犯罪白書から見た犯罪情勢等……粟田知穂,高齢化と犯罪のいま―平成30年版犯罪白書特集から……谷真如,刑事施設における高齢受刑者に対する再犯防止のための取組について……中川忠昭,高齢犯罪者の社会復帰……瀧澤千都子

▽研修847

・〈紹介と解説〉進む高齢化と犯罪―平成30年版犯罪白書から……髙宮英輔

▽季刊刑事弁護97

〈特集 法制審議会少年法・刑事法部会の動向〉「少年」年齢引下げの問題……金矢拓,犯罪者処遇の改革―法制審の議論……山下幸夫,入口支援の現状と検察主導の入口支援の是非―法制審の議論を踏まえて……林大悟
・〈法律家のための犯罪学入門〉(第36回)非行少年たちはどこに行ったのか(下)―少年非行減少の原因を探る……浜井浩一
・〈法律実務家のための心理学入門〉(第7回)市民の犯罪に関する認識の心理学……若林宏輔
・〈ブックレビュー〉刑事司法の課題とビジョンの俯瞰、仰望:指宿信ほか編『シリーズ刑事司法を考える(0)~(6)』2017年・岩波書店……緑大輔

▽犯罪学雑誌84-6

〈特集 性犯罪者の研究と実践―犯罪捜査から社会への再統合まで〉企画趣旨……岡田幸之,心理学による性犯罪の捜査支援―犯罪者プロファイリングの実践を中心として……横田賀英子,性非行少年に対する家庭裁判所の調査と教育的措置……加藤重樹/大原健功,北海少年院における性非行防止指導の重点指導について……佐々木善生ほか,わが国における性犯罪者治療の今―性犯罪者への治療的介入アプローチ:SPIRiTSの開発と実践……安藤久美子

▽月刊福祉102-2

・地域で再出発を見守る―社会全体で再犯を防止するために……清水義悳

▽青少年問題673

・平成三〇年の青少年問題……山本功
・〈自著を語る〉『近代日本の少年非行史―「不良少年」観に関する歴史社会学的研究』……作田誠一郎,『警備ビジネスで読み解く日本』……田中智仁,『ヤクザの幹部をやめて、うどん店はじめました』……廣末登

法学(東北大学)82-4,5

盛岡藩の罪と罰雑考(一),(二)……吉田正志

一橋法学17-3

弁護人による接見時の情報通信機器の使用をめぐる法的問題……葛野尋之

▽法学政治学論究119

・台湾における条件付起訴猶予の運用による薬物自己使用対策について……呉柏蒼
・少年に対する更生保護事業の在り方……朴侑娜

▽獨協法学107

・ドイツにおける行状監督制度の現状と課題(1)……神馬幸一
・〈資料〉ドイツ「行状監督」制度関連条文(2018年10月1日時点)……神馬幸一(訳)

▽白鷗法学25-1・2

・発達障害と刑法上の責任能力……清水晴生

▽早稲田法学94-1

・司法と福祉の連携からみる更生緊急保護制度の意義……石田咲子

<TOP>

ホームへ 前のページへ


Copyright (C) 2003-2019 Japanese Correctional Association Library, All rights reserved.
<お問い合わせ>