公益財団法人矯正協会 矯正図書館

TOPデジタルコレクション>石川島監獄署景況略図

石川島監獄署景況略図

石川島監獄署は、寛政の改革で設置された石川島人足寄場が、明治維新により監獄となったものです。
監獄署と称されたのは明治14(1881)年から明治17(1884)年であったことから、この絵図が作成されたのもその頃だと思われます。(参考・「刑務所・拘置所変遷図 東京編」
作成者や作成された理由については分かっていません。

大きさは畳1畳ほどもあります。
当館に掲示している写真をご覧いただくとその大きさが分かります。(展示しているものは複製で、実物はさらに一回り大きくなります。)

石川島監獄署景況略図
大きな画像を開く

部分の紹介

石川島監獄署景況略図index

1 石川島監獄署と表示された門

2 ダルマ窯

3 染物

4 俵運び

5 舟で運搬

6 女監

 1石川島監獄署と表示された門

2 ダルマ窯

3 染物

4 俵運び

5 舟で運搬

6 女監

copyright©2021 Japanese Correctional Association Library all rights reserved.