令和元年の矯正文献

「刑政」第130巻第12号(令和元年12月号)掲載の「令和元年の矯正文献」渡部淳一/法務総合研究所)に取り上げられた図書をご紹介します。

タイトルにアスタリスク(*)が付いているものをクリックすると、全文が掲載されているサイトが開きます。
それ以外のものは、矯正図書館の書誌詳細ページか出版社のページが開きます。

矯正職員の方及び矯正協会会員の方には貸し出しいたします。
希望される方は、書誌詳細ページで複写依頼カートに入れ、備考に貸出希望として送信してください。または問い合わせフォームをご利用ください。
貸し出しの詳しいご案内は、FAQをご覧下さい。

                                               
タイトル 著   者 発行所
犯罪・非行及び再犯の現況と施策
犯罪白書  令和元年版
−平成の刑事政策
法務省法務総合研究所 編   
警察白書  令和元年版 (*)
−緊急事態への備えと対応
国家公安委員会,警察庁 編 日経印刷
再犯防止推進白書  平成30年版 (*)
法務省 編 日経印刷
刑事政策等

受刑者の人権と人間の尊厳
−世界標準と社会権的再構成

澤登文治 著日本評論社
犯罪者処遇論の展開 石川正興 著成文堂
刑事政策がわかる〔改訂版〕
前田忠弘ほか 著法律文化社
家庭裁判所物語 清永聡 著日本評論社
脳科学と少年司法 山口直也 編著現代人文社
少年矯正制度の再構築
藤田尚 著日本評論社
家庭内暴力
−加害者も救う法とプログラム
金ジャンディ 著 大阪大学出版会
犯罪加害者と表現の自由
−「サムの息子法」を考える
松井茂記 著 岩波書店
犯罪と人間科学
犯罪行動の心理学 〔原著第6版〕 ジェームズ・ボンタ,D・A・アンドリュース 著 原田隆之 訳北大路書房
犯罪の一般理論
−低自己統制シンドローム
マイケル・R・ゴットフレッドソン,トラビス・ハーシー 著 大渕憲一 訳丸善出版
<情動学シリーズ 9>
情動と犯罪 −共感・愛着の破綻と回復の可能性
福井裕輝,岡田尊司 編集 小野武年 監修朝倉書店
社会に切りこむ心理学
−データ化が照らし出す社会現象
松井豊 監修 橋尚也,宇井美代子,畑中美穂 編サイエンス社
犯罪・非行臨床
加害者臨床を学ぶ
−司法・犯罪心理学現場の実践ノート
門本泉 著 金剛出版

「助けて」が言えない
−SOSを出さない人に支援者は何ができるか

松本俊彦 編 日本評論社
<公認心理師分野別テキスト 4>
司法・犯罪分野 理論と支援の展開
生島浩 編著 野島一彦 監修 創元社
<公認心理師の基礎と実践 19>
司法・犯罪心理学
岡本吉生 編 野島一彦,繁桝算男 監修 創元社
<シリーズ心理学と仕事 16>
司法・犯罪心理学
桐生正幸 編集 太田信夫 監修 北大路書房
薬物依存症その他の依存症
薬物依存症 松本俊彦 著 筑摩書房
つながりから考える薬物依存症
―安心して失敗を語れる絆・居場所づくり
岩室紳也,松本俊彦,安藤晴敏 著 大修館書店
よくわかるアディクション問題
―依存症を知り、回復へとつなげる
長坂和則 編著 へるす出版
万引き依存症 斉藤章佳 著 イースト・プレス
高齢者・障害者
高齢者の犯罪心理学 越智啓太 編著 誠信書房
凶暴老人
―認知科学が解明する「老い」の正体
川合伸幸 著 小学館
一隅を照らす蝋燭に
―障がい者が “ふつうに暮らす” を叶えるために
田島良昭 著 中央法規出版
少年非行
子ども・若者が変わるとき
―育ち・立ち直りを支え導く少年院・少年鑑別所の実践
法務省矯正矯正局 編 矯正協会
荒れる子と向き合う
―虐待と愛着障害
中南勲 著 晃洋書房
ケーキの切れない非行少年たち 宮口幸治 著 新潮社
非行・問題行動と初期支援
―早期解決につながる見立てと対応
石橋昭良 著 学事出版
少年と罪
―事件は何を問いかけるのか
中日新聞社会部 編 ヘウレーカ
あの頃、ボクらは少年院にいた
―セカンドチャンス! 16人のストーリー
セカンドチャンス! 編 新科学出版社
非行少年の心の居場所
―補導委託30年
大畑道雄 著 天理教道友社
社会復帰支援
刑事司法ソーシャルワークの実務
―本人の更生支援に向けた福祉と司法の協働
千葉県社会福祉士会,千葉県弁護士会 編 日本加除出版
不安解消!出所者支援
─わたしたちにできること
掛川直之 編著 旬報社
余命3年社長の夢
―「見えない橋」から「見える橋」へ
小澤輝真 著 あさ出版
多機関連携・民間協力者
多機関連携の行政学
―事例研究によるアプローチ
伊藤正次 編 有斐閣
更生保護入門〔第5版〕 松本勝 編著 成文堂
更生保護制度〔改訂新版〕 渡辺信英 著 南窓社
更生を支援する民間協力者
―心のふれあいの中でU
矯正協会 編 矯正協会
あふれでたのはやさしさだった
―奈良少年刑務所 絵本と詩の教室
寮美千子 著 西日本出版社
刑務所でマンガを教えています。 苑場凌,JKS12 KADOKAWA
「悪」と統治の日本近代
―道徳・宗教・監獄教誨
繁田真爾 著 法藏館
社会に開かれた刑務所とは
―これからの更生支援のあるべき姿を求めて
西田博,高橋光彦 著 更生支援事業団
犯罪被害者等
犯罪被害者白書  令和元年版 (*)
―たすけあい すこしのゆうき ひろがるきずな
国家公安委員会,警察庁 編 勝美印刷
女性に対する暴力
―被害者学的視点から
秋山千明 著 尚学社
その他
加害者家族の子どもたちの現状と支援
―犯罪に巻き込まれた子どもたちへのアプローチ
阿部恭子 著 現代人文社
サリン事件死刑囚中川智正との対話 アンソニー・トゥー 著 KADOKAWA
平成監獄面会記
―重大殺人犯7人と1人のリアル
片岡健 著 笠倉出版社
人殺しの論理
―凶悪殺人犯へのインタビュー
小野一光 著 幻冬舎

ページのTOPへ