矯正図書館>刑事政策文献情報


刑事政策文献情報

矯正図書館の新着受入資料から、刑事政策に関連する論文記事等を掲載します。

  • 受入雑誌については「継続受入雑誌一覧」「新着雑誌」をご覧ください。
  • 矯正協会発行の月刊誌『刑政』の「文献月報」に、順次、掲載します。
  • インターネット上で本文が無料で閲覧できるものには、リンクを張っています。
  • コピーをご希望の方は複写依頼のリンクをクリックして必要事項を入力して送信してください。→複写依頼
    (著作権法により最新号はコピーできませんので、ご了承ください。)

*RSSは2019年3月15日をもって、終了しました。*

11月, 10月, 9月,  8月~6月

2019年11月

▼刑事法ジャーナル61

〈特集:平成の刑事法〉平成の刑事政策……小西暁和
・〈刑事裁判例批評)死刑確定者において許可を受けずにした吸取紙への書込み等の行為が遵守事項に違反するとして拘置所長等がした指導、懲罰等の措置が、国家賠償法1条1項の適用上違法であるとはいえないとされた事例―最高裁平成31年3月18日第一小法廷判決、平成29年(受)第1492号、損害賠償請求事件……稻谷龍彦

▼更生保護70-9

・〈連載:京都コングレス〉京都コングレス・ユースフォーラムにおけるBBSの関わり……法務省保護局更生保護振興課
〈特集:刑の一部の執行猶予と薬物〉 ・刑の一部の執行猶予制度の概要と運用状況について……法務省保護局監察課
・刑の一部の執行猶予制度施行後の家族支援―家族に関わる際に押さえておきたいポイント……近藤あゆみ
・『保護司のための薬物依存Q&A』を執筆して―アディクション(嗜癖)という視点の重要性……和田清
・新しい生き方を見つけて……内谷正文
・薬物指導グループによる取組……大阪保護観察所処遇第二部門 薬物指導グループ
・〈現場からのレポート〉沖繩ダルクにおける刑の一部の執行猶予者の処遇事例……森 廣樹,更生保護サポートセンターで薬物依存回復プログラムを実施して……平林晃,更生保護施設における刑の一部の執行猶予者の処遇……奥野智典,多機関連携による刑の一部の施行猶予者の処遇について……泉佳考

▼法学セミナー64-10

・〈そして人生は続く〉非行少年の“負のサイクル”を断ち切るネットワークを作りたい(前)……北尾トロ

▼自由と正義70-9

・〈BOOK REVIEW〉『仮釈放の理論 矯正・保護の連携と再犯防止』太田達也 著/慶應義塾大学出版会(2017年12月刊)……城祐一郎

▼月刊福祉102-10

・〈『月刊福祉』のはじまり 『慈善』を読み解く〉(第18回)田中太郎 「泰西社会事業視察一斑」……倉持史朗,金子光一(監修)

▼青少年問題676

・〈自著を語る〉『加害者家族の子どもたちの現状と支援-犯罪に巻き込まれた子どもたちへのアプローチ』……阿部恭子,『公認心理師の基礎と実践(19)-司法・犯罪心理学』野島一彦・繁桝算男(監修)、岡本吉生編-遠見書房……岡本吉生

▼獨協法学109

・矯正施設における終末期ケアの在り方(1)……神馬幸一

▼LAW AND PRACTICE (早稲田大学大学院法務研究科臨床法学研究会)13

・冤罪はなぜ発生するのか―制度と運用の両面から問題の本質に迫る……木谷明
・日本の刑事司法の特徴と冤罪原因の関係……郷原信郎

南山法学43-1

少年に対する刑事処分……丸山雅夫
フランスの保安処分制度の現状と課題……末道康之

<TOP>

2019年10月

▼罪と罰56-3

・〈巻頭言〉更生保護の心と制度70周年……今福章二
・少年非行の実務と情状鑑定から見た外国人少年の現状と課題……須藤明
・刑事施設における外国人受刑者の処遇上の対策等について……齋藤行博
・過激化する若者を抱える西欧の事情と犯罪対策……小長井賀與
・外国人犯罪の動向及び外国人犯罪者処遇の概況……鈴木望
・〈海外の刑事政策のいま〉ニュージーランドにおける再犯防止対策……林光一

▼家庭の法と裁判21

・少年法2条1項所定の満20歳に達するときについて……辻川靖夫
・〈外国少年司法事情〉北欧(14) スウェーデンの少年保護法制―閉鎖的少年保護・若年者特別家庭施設の実情……廣瀬健二
・〈少年矯正の現場から〉少年鑑別における在宅審判鑑別の実情について……松田芳政
〈特集:少年事件と責任能力、医療観察法〉
・責任能力が問題となる少年に対する処遇について―近時の裁判例などを参考として……岩瀬徹
・少年司法における医療へのダイバーション……安藤久美子
・教育と医療のはざまで―第三種少年院の精神医療の現状……遠藤季哉

▼法学セミナー64-9

・〈そして人生は続く〉250名の文通ボランティアが受刑者の”キモチ”をサポートする(後)……北尾トロ
・〈ブック・レビュー〉『アメリカ人のみた日本の死刑』,デイビッド・T・ジョンソン(著),笹倉香奈(訳)……武内謙治

▼地域保健50-5

・〈連載:罪を犯した人の生活と健康支援〉薬物依存症者の回復を願い・支える―刑務所における看護経験から……舩山健二
〈特集:性暴力被害者への支援-現状と課題〉
・暴力と健康、犯罪被害問題を看護の知につなぐ……加納尚美
・地方公共団体における犯罪被害者支援総合対応窓口調査報告から……大岡由佳
・母子保健・乳幼児検診の現場から見えること……山田典子
・サイコロジカル・ファーストエイド(心理的応急処置)を保健師活動に……大澤智子
・知的障がい者の性的トラブルに向き合う……舩山健二
・社会調査が示すLGBTsにおけるDVと性暴力被害の現状……日高庸晴
・性犯罪の加害者とは?……斉藤章佳
・ワンストップ支援センター「なごみ」の取り組みから……長江美代子
・犯罪被害者支援の窓口から……稲吉久乃
・性暴力の被害者・加害者を生まないための予防活動……小葉松洋子
・性暴力被害者支援に役立つ資料集

▼法研論集171

・戦後刑法改正事業における仮釈放制度の刑事政策的分析(2・完)……金日鑫

<TOP>

2019年9月

▼矯正医学67-3

《第65回日本矯正医学会総会の記録》
・〈会長講演〉医師に選ばれる職場作りを目指して……東小薗誠
・〈研究倫理講習)医学研究の質と信頼性の確保……吉永 千恵子
・〈特別講演1〉薬物依存症からの回復のために必要なこと……松本俊彦
・〈特別講演2)ロコモティブシンドロームとフレイル,それらの意義と背景にあるもの……中村耕三
・〈シンポジウム〉矯正施設における災害、緊急事態への対応……新妻宏文 (司会),西田博,長井洋平,大竹宏明,香川茂雄

▼犯罪心理学研究57-1

・少年用サービス水準/ケースマネジメント目録(YLS/CMI)による家庭裁判所係属少年の再犯リスクの査定と予測的妥当性の検証……嶋田美和,森丈弓
・改稿本邦犯罪心理学史-戦前編,戦後編……森武夫

▼罪と罰56-3

・〈巻頭言〉更生保護の心と制度70周年……今福章二
・少年非行の実務と情状鑑定から見た外国人少年の現状と課題……須藤明
・刑事施設における外国人受刑者の処遇上の対策等について……齋藤行博
・過激化する若者を抱える西欧の事情と犯罪対策……小長井賀與
・外国人犯罪の動向及び外国人犯罪者処遇の概況……鈴木望
・〈海外の刑事政策のいま〉ニュージーランドにおける再犯防止対策……林光一

▼刑事法ジャーナル60

・〈刑事裁判例批評〉保護室収容中の未決拘禁者との弁護人による面会の申出に対する刑事施設の長の措置の適法性……田中優企

▼法学セミナー64-8

・250名の文通ボランティアが受刑者の“キモチ”をサポートする(前)……北尾トロ

▼法律のひろば72-8

・〈ひろば持論〉制度施行70周年を迎えた更生保護……(保)

▼被害者学研究29

・〈巻頭言〉日本における被害者への心理的支援-その経験が教えること……小西聖子
・〈基調講演〉犯罪被害者と「修復的司法」(Restorative Justice)-豪州への留学を契機に、18年間の学びを通じて……細井洋子
・性犯罪被害者精神鑑定の実態-東京地方検察庁管内の事例調査から……山本このみ,小西聖子
・地方公共団体における被害者支援-基礎自治体を中心とした広域自治体及びその他関係機関との役割分担と連携……尾崎万帆子
・性的被害を受けた男性の年少者に対する問題と支援-声をあげられる社会へ……多田庶弘
・児童虐待防止対策の現在と課題-児童福祉法・児童虐待防止法の改正後の状況を踏まえて……安部哲夫
・北欧における犯罪被害者政策-犯罪被害者庁を中心として……齋藤実
《シンポジウム:関係性からみた犯罪被害-実証研究からのアプローチ》 ・被害者学研究における関係性の視点:シンポジウムの趣旨……辰野文理
・加害者の関係性が性暴力被害者のメンタルヘルスおよびhelp-seeking behaviorsへ与える影響……中島聡美
・関係性がない/ある事件の遺族はどんな処遇を受けるのか-面識と罪種(殺人・致死/交通)が警察官の遺族対応におよぼす効果の検討……白岩祐子
・DVの被害化に影響する親密関係でのバイアスのはたらき……相馬敏彦
・関係性が被害者の意思決定に与える影響-通報と援助要請を中心に……島田貴仁

▼更生保護70-8

・〈連載:京都コングレス〉国連から見た京都コングレス……マキロイ七重
《特集:生活環境の調整》
・生活環境の調整の現況等について……法務省保護局監察課
・地方更生保護委員会における仮釈放等審理業務……大橋由美子
・四国少年院における社会復帰支援について-実子を虐待した少年の家族再統合に向けた取組……長尾貴志
・〈現場からのレポート〉何度裏切られてもそれ以上に良いことがある……白石宏行,生活環境の調整から保護観察の担当で親子を支援して……佐野三恵,仮釈放までに介護プランを準備して……A・I,協力雇用主の下で就労した入所者の事例……廣野勇治,保護観察付一部猶予者の生活環境の調整と保護観察……朝倉功次,民間団体による犯罪被害者等への支援と被害者担当保護司との連携-全国被害者支援ネットワーク……秋葉勝

▼臨床心理学19-4(通刊112)

《特集:公認心理師のための法律入門―仕事に役立つ法と制度の必携知識》
・刑事司法……川島ゆか
・少年司法(施設内処遇)……鉄島清毅
・少年・刑事司法(社会内処遇)……押切久遠

▼月刊福祉102-9

・〈『月刊福祉』のはじまり 『慈善』を読み解く〉井上友一「皇室と救済事業」……野口友紀子

▼数学文化31

・「数学って面白いですね!」-少年院で数学を教える……瀬山士郎

▼法学研究(慶應義塾大学)92-6

・〈紹介と批評〉『仮釈放の理論―矯正・保護の連携と再犯防止』太田達也著……城祐一郎

法と政治70-1

対馬藩の「徒党」処罰について-「罰責」掲載の判決の紹介を中心に……守屋浩光

▼神奈川法学51-3

・刑事収容施設及び被収容者等の処遇に関する法律-CPT基準からみた日本における被拘禁者の取扱いに関する考察……里見佳香

金沢法学62-1

再犯防止推進に係る機関連携推進会議……丸本由美子,雨宮靖樹,清水大輔

立命館法学384

近世日本の贖刑論の一考察(三・完)……片保涼介

法政研究 (九州大学)86-1

ジョルジュ・ベリー著『必要不可欠な死刑』……フランス刑事立法研究会(訳)
少年の拘禁体制に関する二〇一三年五月二四日の通達(2)……フランス刑事立法研究会(訳)

<TOP>

ホームへ  次のページ


Copyright (C) 2003-2019 Japanese Correctional Association Library, All rights reserved.
お問い合わせ