矯正図書館刑事政策文献情報>バックナンバー


過去の文献情報

12月,  11月,  10月

最新号分はこちら

2020年12月

▼犯罪社会学研究45

〈課題研究:コミュニティと犯罪〉はしがき―「コミュニティと犯罪」研究の系譜と将来展望……野田陽子/日本における犯罪とソーシャル・キャピタルの関係をめぐる研究動向……竹中祐二/コミュニティと犯罪―海外と日本の社会調査に基づく研究の系譜と今後の展望―島田貴仁/『犯罪多発地区』の多様な相―Felson and Eckertの“Overt Crime Areas”論を鍵として……原田豊/統治のアクターとしてのコミュニティ―その系譜と、「統治の社会化」にむけた探索的アプローチ……平井英幸
・長期刑受刑者の施設内適応―主観的健康感をめぐる検討……新海浩之
・戦前少年保護実務家の戦後少年司法に関する課題認識―1948年少年法をめぐり言説化されなかった「語り」の分析……竹原幸太
・犯罪当事者間での対話意欲を規定する要因―修復的司法の視座から……湯山祥,藤野恭子
・サイバー犯罪の動向……四方光
・触法精神障害者の処遇に関する研究動向……城下裕二
・書評『ファミリー・バイオレンスと地域社会―臨床社会学の視点から』井上眞理子著、多賀出版……岩井宜子

▼司法法制部季報155

〈特集:平成31年・令和元年法務統計の焦点〉矯正……成人矯正統計係,少年矯正統計係/保護……保護統計係

▼現代の社会病理35

・〈書評〉『薬物依存からの「回復」―ダルクにおけるフィールドワークを通じた社会学的研究』相良翔著,ちとせプレス……清水新二/『平成の青少年問題』矢島正見・岡本吉生・山本功著,一般財団法人青少年問題研究会……岡邊健/『ダブル・ライフを生きる〈私〉―家族に犯罪者をもつということ』高橋康史著,晃洋書房……神原文子

▼更生保護71-11

〈特集:農福連携〉農林水産省における農福連携の推進について……富所康広/更生保護における農福連携の取組について……法務省保護局更生保護振興課地域連携・社会復帰支援室/農福連携で全ての人に「出番」を……村木厚子/農福連携と触法障害者支援―花の木農場が考えていること……中村隆一郎/野菜作りで自立支援 土に触れて精神安定……境京子/茨城就業支援センターによる就農支援の取組……鈴木勇一郎/甲府保護観察所管内での農福連携の試み―山の都福祉会の取組から……藤沢彦一郎
・更生保護施設の経営の現状分析について(3)―更生保護施設の経営指標について(承前)……林和希
・更生保護の被害者等施策を利用した被害者等から体験談を寄せていただいて……法務省保護局総務課被害者等施策班
・〈保護司制度の国際発信〉フィリピンの保護司制度について―日本の制度との差異……法務省保護局世界保護司会議準備プロジェクトチーム
・〈更生保護座談会シリーズ〉「令和時代の保護司への期待」(抄)……谷垣禎一,村上佼正,今福章二

▼季刊 刑事弁護103,104

・〈連載:法律家のための犯罪学入門〉犯罪者が見た新型コロナパンデミック(上),(下)……浜井浩一

▼季刊 刑事弁護104

〈特集:少年事件の抗告〉特集の趣旨……岩本憲武/裁判官から見た少年事件抗告審……伊藤敏孝/事例報告(1):子どもシェルターが少年の受入れ先となりうることから社会内処遇を十分検討すべきとして抗告が認められた事例……金成英一/事例報告(2):特殊詐欺事件で、少年の非行性の程度や保護環境の整備状況について十分な検討がないとして、抗告が認容された事例……石野百合子/事例報告(3):14歳未満の少年に関して保護環境について十分な検討がないとして抗告が認容された事例……稲葉翔/抗告審における処分不当の審査について……本庄武
・被告人の釈放と電子監視―アメリカの制度と日本への示唆……緑大輔
・ブックレビュー:あるべき少年法のかたちとは、なにかを考える書―『少年法適用年齢引下げ・総批判』葛野尋之・武内謙治・本庄武編著,現代人文社……知名健太郎定信

▼刑法雑誌59-3

〈特集:刑事手続における薬物依存への早期介入―再犯防止か?社会支援か?〉共同研究の趣旨……石塚伸一/刑の一部猶予の現状と更生保護の課題……大塲玲子/保護観察の対象となった薬物依存症者のコホート調査システムの開発とその転帰に関する研究―「声の架け橋」プロジェクト(Voice Bridges Projects)……松本俊彦/受入先の立場から―全国ダルク(DARC)調査の結果を踏まえて……加藤武士/刑事手続と薬物依存処遇の連携の在り方……太田達也/治療的司法からみた「刑の一部執行猶予制度」……指宿信
・若年者に対する新たな処分……山口直也

▼判例時報2453

・〈判決録:刑事〉刑務所収容中の原告に対し、刑務所長が行った眼鏡の使用不許可、雑誌等の宅下げ等不許可の処分が、刑事収容施設及び被収容者等の処遇に関する法律に反して違法であるとされた事例

▼判例時報2457

・〈判決録:民事〉1.被収容者による宅下げ(保管私物又は領置されている金品を他の者へ交付すること)の申請を許さない刑事施設の長の措置が国家賠償法1条1項の適用上違法となる場合,2.刑事収容施設及び被収容者等の処遇に関する法律50条各号に該当する事由が認められないにもかかわらず、被収容者が雑誌等を他の者へ交付する申請を許さない宮城刑務所長の措置が国家賠償法1条1項の適用上違法となるとされた事例―損害賠償請求事件、仙台地裁

▼法曹時報72-11

・矯正の現状……法務省矯正局

▼戸籍時報796,798

・国連犯罪防止刑事司法会議(上),(下)……藤本哲也

▼法政研究 (九州大学法政学会)87-2

・資料:ヴィクトル・モリニエ著『処罰権と死刑について』……フランス刑事立法研究会(訳)

▼法学新報(中央大学)127-2

・刑事判例研究(4)―拘置所長が死刑確定者から発信を申請された信書を返戻した行為が国家賠償法一条一項の適用上違法であるとはいえないとされた事例……篠原亘

▼千葉大学法学論集35-1・2

・刑法54条1項における「法定刑」の比較と明治期の判例(1)……專田泰孝

<TOP>

2020年11月

▼罪と罰57-4

・巻頭言:コロナ禍と刑事政策……川原隆司
〈刑事政策における現下の課題と展望〉刑事政策~激動の平成と新たなる時代令和に向けて……法務省刑事局/地域に貢献し、地域に支えられる矯正施設を目指して……西岡慎介/更生保護における満期釈放者対策について……押切久遠/刑事政策における現下の課題と展望……四方光/データから読み解く改正性刑法の見直しにおける中心課題―システムズアプローチの観点から……柴田守
・〈刑事政策時評〉エビデンスに基づく司法制度論の探求―裁判員制度施行10年総括を契機として……渡邊一弘
・〈司法と福祉の架け橋〉東京地方検察庁社会復帰支援室の取組について……東京地方検察庁社会復帰支援室
・〈刑事政策研究室〉更生緊急保護制度の変容と現代的意義……石田咲子
・〈刑事実務の現場から〉神戸少年鑑別所の心理技官の保護観察所への定期的派遣……遠藤隆行

▼刑法雑誌59-2

・拘禁の代替策としての電子監視……甘利航司

▼犯罪学雑誌86-3

・エビデンスからみた日本の刑事政策への提言(後編)―キャンベル共同計画における系統的レビューを中心に……浜井浩一

▼犯罪心理学研究58-1

・自記式質問紙に対する受刑者の回答特徴の検討……三浦公士ほか
・刑事事件における性犯罪被害者の支援に関する一考察―精神科医との協働による一事例を通して……浅野晴哉
・男子受刑者用居場所尺度の開発と受刑者が居場所に求める心理的機能の分析……神垣一規ほか

▼法律のひろば73-8

・研究報告書「刑事施設における性犯罪者処遇プログラム受講者の再犯等に関する分析」の概要……法務省矯正局成人矯正課,法務省矯正研修所効果検証センター

▼法律のひろば73-9

・〈ひろば時論〉コロナに闘う医療従事者を刑務作業が後方支援……(矯)

▼法律のひろば73-10

・〈ひろば持論〉ウィズコロナの時代の第70回“社会を明るくする運動”……(保)

▼判例時報2450・2451合併号

・少年法適用年齢引下げに反対する意見書提出の経緯について……元裁判官呼掛け人一同

▼自由と正義71-6

・〈司法の源流を訪ねて・第42回〉徳川吉宗と「公事方御定書」―和歌山県和歌山市……田中祥博

▼更生保護71-8

〈特集:更生保護サポートセンター〉更生保護サポートセンターの現状と今後の課題……法務省保護局更生保護振興課/更生保護サポートセンターにおける処遇会議……工藤誠/更生保護サポートセンターの活用……吉田定雄/福井県更生保護センターの取組……福井保護観察所企画調整課
・〈更生保護からつなげる〉法務少年支援センターの取組について……名古屋少年鑑別所

▼更生保護71-9

〈特集:専門的処遇プログラム〉専門的処遇プログラムについて……法務省保護局観察課/認知行動療法の基礎……嶋田洋徳/宮城県における薬物ネットワーク連絡協議会……正木勉/薬物再乱用防止プログラムの現状……嶺香一郎/古松園にワンちゃんデビュー……岩戸顯/現場からのレポート:刑事施設における性犯罪再犯防止指導の実践……寺田孝
・〈連載:保護司制度の国際発信(1)〉世界保護司デーの制定に向けて……法務省保護局 世界保護司会議準備プロジェクトチーム
・更生保護施設の経営の現状分析等について〈2〉……林和希
・コロナ渦の“社会を明るくする運動”とポストコロナ社会―心配し合う、励まし合う社会の構築へ向けて……幸島聡

▼更生保護71-10

・メディアが更生を邪魔しないように……荻上チキ
〈特集:良好措置と不良措置〉良好措置と不良措置……法務省保護局観察課/良好措置・不良措置における地方更生保護委員会の役割……上埜久/自立更生促進センターにおける不良処置……甲斐田孝之/
・〈連載:保護司制度の国際発信(2)〉日本の保護司制度と地域密着型活動における地域ボランティアの国際的意義……スティーブ・ピッツ
・立ち直れる。その思いをツナグ。「立ち直り応援基金」の創設について……法務省保護局更生保護振興課

▼臨床心理学20-5

〈特集:児童虐待〉犯罪心理鑑定に見る被害と加害―小説『ファーストラヴ』における隠された虐待……橋本和明/児童自立支援施設の実践と新たな被虐待児ケアの可能性……富田拓

▼家庭の法と裁判28

・〈外国少年司法事情〉北欧(21) スウェーデンの少年保護法制―保護観察所の実情……廣瀬健二
・〈更生保護の現場から〉第16回・地方更生保護委員会における少年院からの仮退院審理等について……篠崎暁人
・〈子どもの話を聴くための手法と実践例―司法面接の技法をいかして〉第5回・面接の計画(続)……仲真紀子

▼法曹時報72-10

・更生保護の現状―平成30年度、令和元年度の統計を中心として……法務省保護局

▼役割交換書簡法・ロールレタリング研究3

・多分野での役割交換書簡法・ロールレタリングの活用、そして挑戦―この技法の魅力と可能性、さらに限界とは……和田英隆,金子周平,佐瀬竜一

▼レファレンス835

・成人性犯罪者の再犯防止対策―大阪府に位置する諸機関の取組事例(現地調査報告)……小沢春希

▼法学新報(中央大学)127-1

・刑事判例研究(5)死刑確定者において許可を受けずにした吸取紙への書き込み等の行為が遵守事項に違反するとして拘置所長等がした指導、懲罰等の措置が、国家賠償法一条一項の適用上違法であるとはいえないとされた事例……中村真利子

▼法学論叢(京都大学)187-2

・量刑論の基本構造(一)……?超

▼熊本法学149

・少年犯罪被害者になって……岡田行雄,山口由美子

▼捜査研究69-10

・〈Book Land〉刑務所行政の大胆な発想転換が必須―『塀の中の事情』 清田浩司著 (平凡社新書)

<TOP>

2020年10月

▼罪と罰57-3

・巻頭言:社会的孤立・孤独と息の長い支援……今福章二
・再犯防止の最前線……法務省大臣官房秘書課 企画再犯防止推進室
・東京都における地域再犯防止推進モデル事業について……東京都都民安全推進本部総合推進部都民安全推進課
・名古屋市における地域再犯防止推進モデル事業について……名古屋市
・千葉県における地域再犯防止推進モデル事業について……千葉県健康福祉部健康福祉指導課
・少年院における特殊詐欺への取組と展望……山本宏一
・米国における再犯防止の取組……池田怜司
・広島地方検察庁刑事政策総合支援室における再犯防止の取組について……広島地方検察庁
・国際自己申告非行調査(International Self-Report Delinquency Study:ISRD)の日本における展開……上田光明,相澤育郎,大塚英理子
・福井県下における再犯防止施策の取組の現状と課題……石井雅己

▼被害者学研究30

・巻頭言:日本被害者学会の展望―被害者学会30周年を記念して……太田達也
・韓国犯罪被害者支援の現状と課題……元惠郁
・台湾における犯罪被害者支援の現状と課題……廖英藏
〈シンポジウム:被害者学の展望〉企画の趣旨……太田達也/被害と被害者をめぐる実証研究のあり方……島田貴仁/被害者学理論構築の可能性―定義の困難さと個別事例の多様性……河合幹雄/被害者支援をめぐる法制度上の諸課題……安田貴彦/支援の現状から見る今後の困難課題―被害者になれない被害者……小西聖子

▼更生保護71-7

〈特集:面接〉面接について……法務省保護局観察課/保護司面接で大事なこと……前田ケイ/更生保護における動機づけ面接の活用……有野雄大/保護司面接とSST……吉田みゆき/矯正での経験から~人として接する……関伸平
・更生保護施設の経営の現状分析等について(1)……林和希
・“社会を明るくする運動”~犯罪や非行を防止し、立ち直りを支える地域のチカラ―直近の10年間を中心に振り返る……法務省保護局更生保護振興課

▼更生保護学研究16

・社会復帰調整官の専門性についての一考察―精神保健福祉士資格を有する社会復帰調整官の視座から……垣内佐智子
・第4回世界保護観察会議参加報告……仲裕子
〈日本更生保護学会第8回大会報告〉基調講演:正しい方向ではなく、誤った方向への改革―2014年から2015年までの英国保護観察改革から何を学ぶべきか……アンドリュー・ワトソン/シンポジウム:更生保護の成果をどう測るか―社会的インパクト評価を参考に……吉開多一ほか/少年非行の動向と非行少年の処遇……西瀬戸伸子ほか/保護司制度と持続可能性……押切久遠ほか/薬物問題のある人の回復支援に更生保護施設が果たす役割―主に地域連携と刑の一部執行猶予制度の有効性と課題……森田展彰ほか/医療観察法対象者の社会復帰を促進させるために,今,何が必要か……望月和代ほか/未来へつづく・つなげるBBS運動―京都コングレスユースフォーラムを一つの契機に……高垣晴夫ほか

▼家庭の法と裁判26

〈特集:少年の更生と保護者への働きかけ〉家庭裁判所における保護者への働きかけ……豊臣亮輔,羽生康二/「親子の対話の会」が少年を“変え”親も“変える”……山田由紀子/保護観察における非行少年及び保護者への働きかけと支援……本山美恵/交野女子学院における保護者に対する働きかけと支援……山﨑裕子/保護者は、子どもの非行をめぐって何を体験するか―保護者の実情にみる働きかけへの示唆……坂野剛崇
・〈外国少年司法事情・第20回〉北欧(19) スウェーデンの少年保護法制―保護観察所の人格調査……廣瀬健二
・〈更生保護の現場から・第15回〉人と人をつなぐ更生保護サポートセンター……出口満知子

▼家庭の法と裁判27

・〈外国少年司法事情第21回〉北欧(20) スウェーデンの少年保護法制―社会内処遇の実情……廣瀬健二
・〈少年矯正の現場から・第16回〉外国籍少年に学ぶ日本の多文化共生社会―グループワークによる自己開示から得られたもの……沼田好司

▼家裁調査官研究紀要28

・性非行の調査支援ツールの実践的検証……加藤重樹ほか

▼法律のひろば73-7

・通年的な運動の推進を目指して―第70回“社会を明るくする運動”に寄せて……古川芳昭

▼自由と正義71-5

・第70回“社会を明るくする運動”に寄せて~犯罪や非行を防止し、立ち直りを支える地域のチカラ~の推進に当たって……稲葉保

▼青少年問題679

・巻頭論文:令和時代の子どもの問題行動……内山絢子
〈特集:ネット・スマホ時代の子どもたちの非行と被害防止の方策〉インターネットに起因する福祉犯の現状と課題……岡田好史/子どもたちをネットトラブルから守るために―少年補導員としてできること
……岡嶋美佐子 ・第70回“社会を明るくする運動”について……角田亮

▼早稲田大学社会安全政策研究所紀要11

・旧少年法と検察官先議制度……李程
・早稲田大学社会安全政策研究所・警察政策研究センター共催公開研究会「『少年を犯罪から守るための機関連携』のあり方」開催記録

▼比較法学54-1

・講演:ドイツにおける修復的司法の理論と実務……ヨハネス・カスパー

▼早稲田法學95-4

・非難、害悪、応報―刑罰制度における非難と害悪の意味について……松澤伸

▼大阪市立大学法学雑誌66-1・2

・裁判員制度と殺人罪・死刑判決―日米刑事司法比較研究の試み(1)……勝田卓也

▼法政研究 (九州大学法政学会)87-1

・フランス少年刑事司法法典―二〇一九年九月一一日のオルドナンス第二〇一九―九五〇号(二)……フランス刑事立法研究会(訳)
・佐伯復堂について……西英昭

<TOP>

ホームへ 前のページへ


Copyright (C) 2003-2021 Japanese Correctional Association Library, All rights reserved.
<お問い合わせ>